バンコク駐妻あるある日記

引きこもり、お洒落に無頓着、家ではダラダラ干物女のバンコク駐妻生活。1人で、日々、悩み、もがき・・・気付いたら、バンコクに5年くらい住んでいます。備忘録として日記を書く時もあれば、バンコク生活あるあるを公開することもあります。背伸びせずに、ありのままを書いているので、かなり辛口で平凡な内容だったり、悩みの公開になってしまってる節があるかもです。社交上手なキラキラ駐妻とは縁のない、自分に合ったマイペースな駐妻生活を模索中。


朝は、朝食のブッフェ。主に、ハラル料理と中華料理でしたが、中でも美味しかったのが、焼き立てのクロワッサンとアップルパイ、そして肉まん。パンを焼くオーブンがあって、焼き上がり2分くらい前から、宿泊客達が集まってきて、焼き上がりと同時にパンの争奪戦。特に旦那は、焼き立てパンを食べたのが初めてだったようで、満足そうでした。

今日は、午前中はオールドタウンを散策することにしました。旦那が、ガイドブックを見て、色々と行程を考えてくれたようなので、私はついてくだけ(^^)

最初に、駅で、Touch'Goという、バンコクのラビットカードみたいなものを購入しようとしましたが、どこの駅でもSold outと言われ、結局、毎回切符を買うことにしました。一体、どこの駅で売っているんだろう?まぁ、切符売り場は、そんなに混んでいないから、取られる手数料を考えると、結局は買わなくて良かったんだけど。

とりあえず、観光へGo。まずは、マスジット・ジャメ。クアラルンプールに現存する最古のモスクだそうです。入場料が無料っていうのがすごい。イスラムの服も貸してくれて、それを着用して見学しました。この建物の外を一周散策。
IMG_20190714_124430

ちなみに、この周辺は、インド人街があって、最寄り駅に降りた瞬間インド人だらけで、インドに来たかと思った(^o^; インド人って、男だけで集団で歩いてるのが多いんだよね〜。ここでも、集団を見かけた。

そして、歩いて時計塔の方へ。こちらは、イギリス領だった時の建築物だそうです。歩行者天国になっていたので、撮影しやすかった。また、目の前には、イギリス統治から独立を宣言したという独立広場がありました。
IMG_20190714_130403

さらに歩いて、セントマリー聖堂へ。ここでは、写真を撮って、トイレへ行っただけ。
IMG_20190714_132010_1

その他、クアラルンプールシティギャラリーへ行き、さらに歩きます。

途中の景色。遠くに、最初に訪れたモスクが見えます。
IMG_20190714_135544

旦那が行きたがっていたセントラルマーケット。特に、いいものがなさそうなので、5分で出てきました。
IMG_20190714_140058

そのまま、中華街の方へ歩きます。
IMG_20190714_141301

豆腐スィーツのお店を発見したので、とりあえず食べてみる。悪くはないけど、良くもない。
IMG_20190714_142158

中華街の門を通り抜けて
IMG_20190714_142850

インドの寺院を眺めて
IMG_20190714_143326

関帝廟で参拝をして
IMG_20190714_143617

風が強くなって雨が降りそうなので、急いでモノレールの駅へ。

モノレールで、ブキッ・ビンタンへ移動したが、大雨が止みそうにないので、駅前にあるモール(BBプラザ)をぶらぶらするが、特に何もない。

道路を挟んで反対側の伊勢丹のあるデパートの前に、旦那が調べていたマレーシアで大人気のタピオカドリンクのお店、tealiveを発見したので、黒糖ミルクwithタピオカを注文。これが、ものすごく安い!一つ150円くらい。しかも、味も美味しい!
IMG_20190714_160627
IMG_20190714_161242

雨がおさまってきたので、ブキッ・ビンタン通りを歩き、「良心」というマッサージ店で45分1500円の足裏マッサージ。これが、気持ちよかった!というか、スタッフのレベルが高かった。台湾式ほど痛くなくて、日本式のマッサージに似てる!45分があっという間だった。リピ決定。

夕飯は、旦那がサテーを食べたいとのことだったので、屋台街をぶらぶら。適当な店に入る。
IMG_20190714_182030

サテーを注文。すごく美味しい!特に、タレが甘くて美味しい。お代わりしてしまった。
IMG_20190714_183255

旦那が頼んだミーゴレン。インドネシアのミーゴレンの味じゃなかった。ただのしょっぱい麺。旦那は美味しかったと言っていたが。
IMG_20190714_182524

実は、ここで、バクテーも頼んだが、やっぱりキャンセルして、バクテーで有名な新峰肉骨茶へ移動。
IMG_20190714_191205

バクテーと野菜を注文。これが、美味しすぎる!!リピ決定。やっぱり、マレー料理より中華料理の方が口に合うな〜。
IMG_20190714_191858

このお店で、ファン?ファン?って聞かれて、旦那が、Have funの意味だと思って、Yesって答えたら、飯(ファン)の意味だったらしく、ライスが出てきた……。っていうか、マレーシアに来て、中国語で話しかけられることが多いので(旦那曰く、私が中国人っぽいらしい……確かに、タイでも、たまに中国語で話しかけられるからな〜)、中国語の勉強した方がいいかな〜って思い始めてきた。

帰りは、モノレールで帰ろうとして、モノレールの改札でチケットを購入したら、地下鉄のチケットを間違えて購入してしまったらしく(地下鉄のチケットでモノレールの改札に入れたから気づかなかった)、乗り換えの時に、改札のおじちゃんと、ちょっと言い合いになった。よく分かんないけど、乗った駅まで戻って、地下鉄に乗り直して来いみたいなこと言ってくる。でも、戻らずに新しいチケットを買い直した。マレーシアの交通システムは、よく分からない。

帰りは、昨日と同様、伊勢丹で団子と十六茶を購入。その後、ちょうど噴水ショーが始まったので、今度は、ツインタワーをバックにショーが見れる位置から鑑賞。
IMG_20190714_210409


これにて、二日目終了。

  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング


今回の旅は、ドライバーさんが都合が悪いので、朝6時くらいにタクシーでスワンナプームへ。少し飛行機(TG)が遅れたものの、スムーズにクアラルンプールの空港へ到着。 

クアラルンプールの空港からホテルまでの移動方法で、ちょっと、いざこざが発生。私は、楽だし荷物が重いからタクシーで行きたいと言ったが、旦那は、断固としてKLエクスプレスを利用したいと主張。タクシーは渋滞もあるし、高くつくからと言われて、旦那に従うことに。

しかし、結局は、KLエクスプレスでも、空港から改札まで行く時間、電車の待ち時間、電車の乗り換え、駅からホテルまでの歩きなどを入れると、かなり時間がかかり(多分、タクシーの方が早かったと思う)、金額もかなり高くついてしまった(KLエクスプレスの値段が想定以上に高かった)。実は、私達が持っていたガイドブック、友達からもらったかなり古いものだったので(2012年版……古すぎ)、KLエクスプレスの値段は、数年前の大幅値上げ前のものが記載されていて、それを信用してしまった(・・;)やっぱり、しっかり、ネットで最新情報を手に入れないとダメだよね。

それに、昼の時間帯は、そこまで渋滞しないと後から判明。実際、市内やホテルの周りなんて、全然、渋滞している様子はない。しかも、ホテルの最寄り駅からホテルまで、重いスーツケースを持ちながら歩くにはかなり大変で(道の悪い中、700メートルくらい歩いた)、責任を感じた旦那は、私のスーツケースとリュックも持ってくれたものの、かなり不機嫌になっていたようだった。

とりあえず、ホテルにチェックイン。雷雨が降ってきたので、部屋で待機。一応、乾季ということだったから、今の時期を選んだんだけど、なんだか、タイの雨季のような感じ。お互い疲れすぎて、マッサージをし合って部屋で過ごしました。

1時間半後くらいかな〜、雨がやんでから、夕飯を食べにスリアKLCCというショッピングモールへ。KLCCは、ツインタワーがあるところで、私達のホテルの最寄り駅でもあります。

まず、ビックリしたのは、スリアKLCCのG階のトイレが有料だったこと。一人50円くらい払わないといけない(というか、そういうもんだと思って、払ってしまった)。その後行った4階のトイレは、なぜか無料だったので不思議。最初から4階のトイレに行っておけば良かった。後から分かってきますが、クアラルンプールのデパートのトイレは、有料のところが多いです。

とりあえず、4階にあるマダムクワンズというマレー料理のお店に、番号札だけもらいに行きました。

待ち時間は、紀伊国屋をぶらぶら。日本語の本のコーナーが充実していたのみでなく、商品の並べ方が日本と似ていて、日本の本屋に来たみたい。あと、バンコクと違って、中国語のコーナーが充実しているのも新鮮だったけど、考えてみれば、中華系が沢山住んでいるから当たり前か。

マダムクワンズは、地元の人達でかなり賑わっていました。大衆食堂といった感じ。何度呼んでも、なかなか、注文を取りに来てくれないし、対応の悪いスタッフがいたのは残念。
IMG_20190713_193144

とりあえず、マレー料理で有名なナシレマッ(左)とアッサムラクサ(右)を注文。ナシレマッは、ココナッツミルクで炊いたご飯のこと。ここの店では、チキンカレーと一緒に食べます。チキンカレーは、甘辛くて、タイのものと似ている。アッサムラクサは、魚だしのスープに麺や青魚が入っていて、味は酸味と辛味が混じった感じ。
IMG_20190713_193816

そして、旦那は、サテー(焼き鳥)が食べたいということで、こちらのオードブルも注文。
IMG_20190713_194052

夫婦二人で、頼みすぎじゃない?しかも、殆ど肉と油で、野菜が全然ない……。

でも、せっかくなので、ほぼ完食!こってりしてたけど(アッサムラクサは、あっさり)、美味しかった! でも、もし仮に在住者になって、毎日マレー料理とかは無理かな……。

食事の後は、伊勢丹へ。ちょうど、北海道フェアもやっていて、北海道のお菓子を買ってしまった。あと、旦那は、恒例の日本のお菓子(バンコクに売ってないものを買う)や団子を物色。私は、十六茶を購入。

その後、たまたま、人が集まって賑やかそうだったので、ツインタワーの裏の噴水のところへ行ったら、ちょうどショーが始まった(20時)。光と音楽が合わさったショーで、とても綺麗だった!
IMG_20190713_205731

そして、正面からツインタワーの撮影。ちょっと、スマホからだと、ブレてるかな……。
IMG_20190713_212510

一日目の観光は、これで終了。疲れたけれど楽しかった。ただ、私達のホテル、壁が薄すぎて、隣や上のフロア、廊下の音が丸聞こえで(特に、廊下で中国人達が夜中12時近いというのに大声出して騒いでる)、なかなか、夜寝られないという……。ちょっと、今までのホテルの中では、評価が低いなぁ。




  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング



ワニ園の後は、予定外でしたが、帰り道なので、ムンアロイ(シーラチャー)へ行くことにしました。ムンアロイは、タイ人にも日本人にも、かなり人気なことは以前から知っていたのですが、なかなか行く機会がなかったので、ちょうど良かったです(^^) 旦那が甲殻類が苦手なので、嫌かな?と思いましたが、行ってみようということになりました。

Google Mapを頼りに、ドライバーさんに連れて行ってもらいました。

IMG_20190629_194334

ちょっと、写真が暗くなってしまったけど・・・。最初は、全く海の見えない席に通されて、せっかくここまで来たのに・・・と諦められず、他に席が空いていないか探しに行ったところ、もう少し景色のよい席がちょうど空いたので、移動をお願いしました。この日は、雨が降りそうということで、屋根のついていない席には通してもらえず、一番海沿いの絶景の席は、全て予約済みのようでした。
IMG_20190629_184222

メニューの種類が豊富で、かなり迷いました。
IMG_20190629_183120
IMG_20190629_183704
IMG_20190629_183735
IMG_20190629_183806
IMG_20190629_183844
IMG_20190629_183822
IMG_20190629_183815
IMG_20190629_183831

とりあえず、野菜を食べようということで、キャベツのガーリック炒めを頼みました。100バーツ。普通に美味しかった!
IMG_20190629_184414

そして、旦那の好きなムール貝。180バーツ。ちょっと、私にとっては辛かったかなぁ~。貝を開けるのが大変で、食べにくそうだったので、旦那のために、いくつも貝を開けてあげました。
IMG_20190629_184535

さらに、エビのガーリックソース。これは、私が、どうしても食べたかったもの!とても美味しかった♪ 500gでこの分量。450バーツくらいだったかな?!
IMG_20190629_185614

最後に、揚げ魚。旦那も私も、これが一番美味しかったということで、意見が一致しました。タレが、甘ダレで、魚も揚げたて。一番、値段が高かった。720バーツ。最初、80バーツって書いてあったから、頼んだんだけど、よくよく見てみたら、100gあたらい80バーツって書いてあった。最初から、700バーツって知ってたら頼んでないけど、この魚は、次回来たときも、絶対に頼みたい!と思えるほど、美味しかった。
IMG_20190629_190008

お会計を終わった後は、海辺で撮影タイム♪ 雨も上がっていて、涼しくて気持ちよかった♪ 久しぶりに海を見るのもいいなぁ~と思いました。最近は、旅行先から海は外しているので(単純に飽きちゃったから)、久しぶりの海でした。
IMG_20190629_193713

IMG_20190629_193717

味も美味しいし景色も良いレストランで、人気な理由が分かりました。また、シーラチャーやパタヤに来る際には、行きたいと思いました☆




  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング

↑このページのトップヘ