11月くらいから、話し相手がいなくて、かなり病んでいましたが、その後、少しずつ、また動き出して(とにかく、自分で動くことが大事)、数人ですが、また、新たな人との繋がりが出てきました。といっても、継続して通うような習い事を始めたわけでもないので、一過性の友達になりそうですが、何かあったら、また、連絡を取ればいいやって、気楽に考えています。

私の場合、たまたま出会ったら、とりあえず、自分から連絡先を交換し、可能そうであれば、自分からランチに誘います。何だかんだいって結構忙しいので、月に2回くらい、誰かとランチができれば十分かな~と考えています。でも、何とか時間を作り出して、週に1回誰かに会えたら、もう少し心が安定しそう・・・。

私が初めてタイに来た頃に、色々と教えてくれた奥様会の方々は、週に3~4回、みんなで一緒に習い事をして、そのままランチをしていたようなので、その時は、それが普通の駐妻生活と思い込んでいたのですが(それに馴染めなくて、早い段階でドロップアウトし、かなり悩んでいた時期もありました)、今考えると、それはレアケースのようにも感じます。

色々動き始めて、最近、気付いたのが、多くの駐妻さんが、自分と気の合う友達を選んでいるんじゃないかっていうことです。きっと、タイに来て間もない頃は、誰でも良いから友達や知り合いが欲しいと思うので、オープンマインドの方が多いように感じますが、少しずつ慣れてくると、同じ価値観や同じ境遇を持つ友達が欲しいと感じるようになるのかもしれません。私の場合は、仲の良い友達が皆帰国してしまってから放置した期間が長かったので、また、誰でもいいから知り合いたいと思って、アクションを起こし始めたのですが、案外、誰でも良いから友達が欲しいと思っている人が少ないように感じました。

結局は、どんな友達と何をしたいかという話・・・私の場合は、とりあえず、日本語がしゃべりたいので、ランチをして、最近の駐妻情報を入手したかった。多分、それが達成できたら、次のステップに行くのかも。でも、やっぱり、一番良いのが同じ趣味を持ち、同じ習い事へ通う友達なんだろうなぁ~。ただ、無趣味の私には、これはちょっと厳しい。これまで、脱無趣味を目指して、色々動いてきたけれども、なかなか、本当に夢中になれるものが見つからない。あとは、空いた時に、気軽に誘えるフットワークの軽い友達・・・でも、みんな色々と予定があるので、なかなか、都合よくはいかない。あと、友達と会ってまでマイナスな話はしたくないので、愚痴や噂話のない、ポジティブな関係を築ける人。また、子供のことはよく分からないので、子供のいない方か、いたとしても、子供以外の話題に豊富な方がいい、何か目的を持ってポジティブに生活されている方からパワーをもらいたい・・・etc.色々書いていくと、自分も、友達を選んでいることに気が付きます(^^;) 

とりあえず、いつも、2~3ヵ月先、何をやっているのか予測ができないので(数ヶ月単位で、友人関係も習い事も、自分が時間をかけて重点的に取り組んでいることも、どんどん変わっていくのが今のスタイル。そういう駐妻さん達って、多いんじゃないかな?って勝手に思っている)、とりあえず、今、目の前にあることをこなして、今ある関係を大切にしていけたらなぁ~と思います☆




  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング