先日、旦那とフードコートで話していた時に、私が、

「うちら二人とも、行動の原動力が不安とか、○○したくないとか、マイナスのものだよね?でも、成功してる人って、○○したいとか、どんな社会にしたいとか、好奇心やプラスのものが原動力だよね?

といったことを伝えました。

私は、最近、つくづく、不安やマイナスのものが原動力だと、モチベーションが続かない上、そういった不安がなくなった途端、やる必要もなくなるので、やる気がなくなったり、色々、うまく行かないな〜と思っていたのです。一方、世の中で成功者って言われている人達は、みんな、ビジョンがあって、叶えたい未来があって、根本的に考え方が違うんだよな〜と。

すると、旦那が、その話がかなり図星で、衝撃的だったのか、その日から数日、「俺は、人生で一体何をやりたいんだ……」と、また悩みだし……旦那にこの話を言わなければ良かったと、ちょっと後悔したくらいです。とりあえず、あなたは、今のまま頑張ってればいいんだよって何度言っても、ずっと悩んでいる。

そして、行き着くところは、いつも、「英語を勉強すべきか、タイ語を勉強すべきか」といった悩みへ。

正直、もう、アラフォーなんだから、語学以外の勉強してほしい……。語学なんて、そんなに、評価されないし、お金にならないから……。主軸となるキャリアのある人は、仕事がまわる最低限の語学ができればいいんですよ。

でも、何日も悩んでるみたいだったので、私は、

「それじゃ、コインで決めよう!」

と言ってみました。案外、旦那も素直に聞き入れ、10バーツコインをトスすることに。

結局、出たのは、「タイ語を勉強すべき」という結果。

その時、私は旦那に、「この結果になってどう思った?」と聞いたところ、旦那は、「ホッとした」と言いました。

それじゃ、タイ語にしよう!と言って、旦那も、かなり、すっきりしたみたいで、満足したみたい。むしろ、「すごい!何このコーチング!」って言われたくらいです。

そう、何かに迷ったら、コインをトスして、出た結果に対して、自分がどう思うか?「あ、よかった」と思うか、「え、まじで?」と思うか。そこで、初めて、自分は本当はどうしたいのか、どう思っているのかの本音が出てくるというもの。

最近、なんかで読んだのです。それが、何だったか覚えてないけど(汗)

とりあえず、この方法、結構、使えます(^^)



  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング