バンコク駐妻あるある日記

引きこもり、お洒落に無頓着、家ではダラダラ干物女のバンコク駐妻生活。1人で、日々、悩み、もがき・・・気付いたら、バンコクに5年くらい住んでいます。備忘録として日記を書く時もあれば、バンコク生活あるあるを公開することもあります。背伸びせずに、ありのままを書いているので、かなり辛口で平凡な内容だったり、悩みの公開になってしまってる節があるかもです。社交上手なキラキラ駐妻とは縁のない、自分に合ったマイペースな駐妻生活を模索中。

2018年10月




2018年4月
2年連続のディズニーオンアイスとモーターショー。新鮮さが全くなかったので、来年は行かないことにした。昼、遼寧餃子へ行く。店員の態度が悪くて、旦那が「チェックビン」と言っても、ずっと無視されていた。餃子は、美味しいんだけど・・・。その後、お腹が苦しいのに、タニヤのとかちへ行って豚丼を食べた。旦那にとっては、こっちの方が満足度高かったみたい。

2018年4月
韓国料理にハマる。ガボレなど、韓国料理屋に通いまくる。びびんば美味しいし、タレが美味しい。しかも、前菜が無料で食べ放題なのが最高。チヂミが美味しい。
IMG_20180407_114010

2018年5月
JTVの料金の支払いのために、カシコン銀行のATMに入金したら、お金がすいこまれたまま、機械が壊れる。お金を入れた記録もないため、かなり不安になり、店舗の人は、「明日以降、この電話番号に電話しろ」としか言わず、スタッフに英語は通じないし、私は、かなりヘコむ。旦那は、次の日、電話をしてくれたが、最初は、対応しようとしてくれなかったらしく、「明日から、電気が止まるんだ!どうしてくれるんだ!」って言って、すぐに対応してもらったらしい。タイで働いて、たくましくなったなぁ~と思った。

2018年5月
パースで買ったマーガレットリバーのチョコレートが美味しすぎて、同じように美味しいチョコレートをバンコクでも食べたいと思うようになる。マンダリンオリエンタルのチョコを買ってみたが、ちょっと違う。それで、行ったのがスコータイホテルのチョコレートブッフェ!!しかし、チョコレートは、私達が望む味ではなく・・・一番美味しかったのが、お寿司だったかも・・。スコータイホテルでお土産のチョコも購入したが、旦那が購入した分は、2018年11月現在、手つかず・・・。まじ、ムダ。

2018年6月
タイカルチャーセンターのタラートロッファイ。
ここで、手づかみで魚介類や肉を食べる店を発見し、ハマる。最初、旦那は、乗り気ではなく、機嫌が悪かったが、食べてめっちゃ美味しいことが判明。
エスプラネード駐車場4階からの夜景は、色とりどりで綺麗!

IMG_20180617_200634

IMG_20180617_192621

2018年6月
JJグリーンマーケット(チャトチャックのナイトマーケット)へも行った。今年の9月に、もう、閉鎖されちゃったけど。ここでも、手づかみの海鮮のやつ食べたけど、ラチャダーの鉄道マーケットの方が美味しかった。
IMG_20180623_201113



2018年6月
工事が終わってから、ワットアルンに入るのは、初めて。初のMake me mango。ここは、パンナコッタが絶品!!旦那が、パンナコッタにハマった。
IMG_20180603_132927
IMG_20180603_145441

2018年9月
午前中、テニスをしてから、ずっとやりたかった卓球をしに行くことにした。卓球台をず~っと探していて、サムロンにあることが分かったのだ。サムロンまで行き、卓球台を予約し、待っている間、1時間くらい、市場をぶらぶらした。卓球は、楽しすぎて、2時間もやってしまった。もっと、前から知っていれば良かった~。
IMG_20180922_140228



2018年9月
ワットアルンでコスプレ撮影して、Errで美味しいグリーンカレー食べて(実は、サイウアも美味しい)、Make me mangoへ行って、その後、新スポットであるLhong 1919へ行ってみた。廃れた感じで、あまり人がいなくて、店の経営がヤバそうだった。全然、人が入っていない。インスタ映えしそうな壁絵が沢山あった。ブルーのフェリーしか通っていない点が痛い(値段が高いからね)。
P9160109



2018年10月
旦那の同僚の結婚式。
日本の結婚式と全然違ってビックリ。カジュアルな感じで、堅苦しくないところが良かった。最初に、ゲームもやっていた。見たい人は見て、そうじゃない人は見なくていい・・・みたいな。ちょっと、グダグダ感もあったが、タイらしい。実は、この結婚式で、ブアロイを食べて、やっぱり、ブアロイ美味しい!って思った。前に結婚式に行った時も、同じように思ったんだけど、どこで、ブアロイ食べれるか分からなくて。この日を機にブアロイ探しをすることになった。バーンカニタ、エムクォーティエ、エンポリ、タラートロッファイで食べて、どこも美味しかったんだけど、エムクォーティエのフードコートが一番お手軽に食べれるし安いし美味しいかな。バーンカニタのは、団子にあんこが入っている野が良い。タラートロッファイのは、団子にゴマが入ってるのが良い!
PA060169

2018年10月
アソークのUnico23へ行ったら、料理がインスタ映えしそうなのばかり。値段はそこそこしたが、見栄え良くて味も美味しかった。私が、生ハムの盛り合わせを頼んだら、旦那にいくつか食べられてしまった。旦那も、最初は、これにするって言ってたくせに、結局スープ頼むことにして、でも、いざ、でてきたら、私のやつの方がいいなぁ~って言い出して・・・。帰りは、大雨。冠水すると困るから、大雨の中、頑張って帰る。
IMG_20181013_124928
IMG_20181013_132739



2018年11月3日
乾季に入って、気持ちよい季節になったので、久しぶりに、サムットプラカーン県のバーンガジャオへ。旦那は3回目。私は5回目。クロントゥーイ港から、渡し船に乗って、自転車を借りる。まずは、いつもの美味しいダッグ屋さんを目指し、40バーツのダッグヌードルを食べる。戻る時に、通り沿いのガイヤーン屋さんで、ガイヤーン半分70バーツを購入。店の前で食べて良いか聞いたら、店(家にもなっている)の前のベランダに扇風機を持ってきてくれて、箸や皿、水(無料)なども用意してくれて、至れり尽くせりに感動した。最後に、チップ20バーツを渡したら、おばちゃんが、「タンブンな」って言って、お供えみたいな感じで、20バーツを飾っていた。このおばちゃんの仏教の精神に感動して、チップ(この店ではタンブン)をあげたくなる人も沢山いるんだろうなぁ~って思った。インド人のぼったくりと大違い。インド人だって、お金を奪うんじゃなくて、与えることで感謝するような性格だったら、自然とお金が気持ちよく入ってくるかもしれないのに!(そういや、今日、朝タクシー乗る時も、いきなり、メーター使わないで港まで150バーツとか言って交渉してきたから、ここはインドかと思った・・。うちらの基準がインドになってしまってる。)
PB031538

その後、水上マーケットへ。いつものカフェへ行く。ここのカフェは、旦那曰く美味しいらしい。いつものように、お坊さんに、水をかけられる。いつもの店で、虫よけスプレーを買う。
PB031553

そして、いつものシーナコンクンエンカン公園。少しサイクリングをして、芝生に寝転がる。旦那に、マッサージをしてあげたら、喜んでいた。まったりできて最高の一日。
IMG_20181103_181234
夜は、いつものラチャダーのタラートロッファイで手づかみの海鮮を食べに行った。(前回のリベンジ。前回、先月だったかな・・・手づかみの海鮮を食べに行ったら、間違えた店に入ってしまって、味が少し違って、最後、店を出て、ぶらぶら歩いて初めて、お気に入りの店と違う店に入ってしまったことが判明したのだ。今回は、再度、リベンジ!!)というか、今回、お気に入りの店に入って、改めて思った。やっぱり、ここ美味しい!!全然、味つけが違う!海鮮も美味しいし、肉も美味しいし、大満足。ブアロイの店も発見して、ゴマが入った団子が美味しくて、二回食べに行った。汁は氷たくさん入ってて微妙だったけど、ゴマの団子が日本っぽくて良かった!

2018/11/4
トムヤムピーオーへ行った。今、バックパッカーにすごくハマっていて、何となく、旅行気分に行きたくなった。行く途中、パヤタイから路地裏に入っていくのが、旅行っぽくて新鮮で面白かった。実際の味は、トムヤムヌードルは、辛くなくて食べやすいが、ココナッツテイストが強いな~。カニ味噌ご飯は、普通にプーパッポンカレーみたいな味。旅行者には、ウケるかもしれないけど、在住者には、何だか、物足りない感じがした。舌が肥えてしまったかな。
PB041602

その後、ジムトンプソンの家。私は2度目。旦那は初めて。行ってすぐにツアーが始まった(というか、もう始まっていた。)日本語のツアーって楽だなぁ~って思った。日本人達は、マナーがいいし。統制がとれてると旦那が言っていた。ツアーで海外に来ている気分になって、楽しかった!旦那は、ジムトンプソンの失踪について、気になっているようだった。私も、初めて来た時、かなり、衝撃的で色々調べたなぁ~。ここのカフェで飲んだジムトンプソンファームのジュースが美味しくて2杯飲んでしまった。
PB041618

旦那が、かなり疲れていたので、カニカーでマッサージを受けてから(私のタイ古式の人は下手だったなぁ~。旦那の足は上手かったらしい)、ジムトンプソンアウトレットへ。これも、2度目だけど、久しぶり。私は、欲しかったポーチを買った。夜は、リンガーハット。美味しかった♪ 2日間、旅行してるみたいだった。
























  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング




2017年4月 
初のディズニーオンアイス。その後、モーターショー。モーターショーのお姉さんたちが面白かった。タイ人のカメラ小僧達も沢山いた。
DSCN0807
P3310008

2017年4月
プラカノンのスカイバー、シエロへ行く。階層が高いから、景色が綺麗だった。値段が、少し高いかなぁ~。
IMG_20170422_200416

2017年4月
ルンピニ公園に、バドミントンコートを見つけた。電話で予約して、バドミントンへ行くことにした。
IMG_20170423_145158


2017年GW
日本へ一時帰国。2年ぶりの日本は、変な感じだった。日本円を使うのも、ドキドキした。コンビニに入ったり、電車に乗るだけで、新鮮で、ドキドキして、ちょっと、恐かった。私は、ホテルに泊まり、旦那は実家に泊まる。ホテルというか、コミセンみたいなところだった。夜は、寒くて、暖房をつけた。部屋の風呂に入浴できるだけで助かる。毎日、病院へ行ったり、美容院へ行ったり、買い出ししたり、すごく忙しかった。旦那とは、半分以上、別行動だった。夜は、車でホテルまで送ってくれて、とても助かった。同期の家へも行ったが、スーツケース4つ持っていくのも、かなり大変だった。最終的に、50万円くらい使っていることが発覚して、いまだに、何に消えてしまったのか、分からない・・・。

2017年5月
クレット島
サイクリングで島内一周。ただし、最初のマーケットのところは、人が多すぎて自転車で通り抜けるのが困難。バミーを食べた。焼き物が有名な村。ここで食器を購入(大きいラーメン用の椀)。
DSCN1251

2017年6月
ベンジャシリ前から市バス511番で、パタ動物園へ。動物への餌付けが面白すぎる。サルやオラウータンの食い意地がすごい。オラウータンがつばかけてきて、ムカつく。サルが、一生懸命、手をのばしていて、面白かった。帰りは、同じ番号なのに、プロンポンへ行かないバスに乗ってしまって、途中の駅で降りて、次のバスを待って乗り直す。ややこしい。
IMG_20170611_120028


2017年6月
ピンクのガネーシャ。ネズミの片耳をふさいで、お願い事を伝えた。ゴールデンロックもあった。ミャンマーでわざわざ行かなくても良いね。
行く途中に、100年市場にも寄った。豚の頭が沢山売られていた。無難にバミーを食べた。
DSCN1319

DSCN1288


2017年10月
カンチャナブリへ日帰りで。今考えたら、なんで、雨季に行くことにしたのかな。次の月まで待てば良かったのに。まぁ、乾季になると、エラワンの滝の水量が減って、滝が綺麗じゃないとも言うけど・・・。この日は、雨のせいでスクンビットが洪水になっていた。行けるか心配だったけど、スクンビットは通らなかったので大丈夫。しかし、エラワンの滝は、大雨の影響か、上の方まで見れなかったので(立ち入り禁止になっていた)、全ての滝を見ることができなかった。かなり残念。有名な戦場にかける橋で、電車が通るのを見たり(乗れば良かったと後悔)、旦那が行きたがっていた戦争博物館などは、クォリティが低くて、わざわざ見る価値があるようなところでもなかった。消化不良で終了。私は、この日は、一日中、テンションが上がらず、不機嫌だった。片道が長かったからかな。ここは、1泊すべき場所だ。
IMG_20171014_131204

PA140058

2017年11月
シーナカリンのタラートロッファイ。ムーカタを食べた。昭和のレトロっぽい雰囲気があって、写真を撮っていて面白かった。
1511099937159


2017年11月
国鉄でファランポーンから、アユタヤへ行く。指定席は満席だったので、自由席。20バーツくらいで行けた。家からファランポーンの方が値段が高い。バックパッカーの旅っぽくて面白い。帰りのチケットも購入しておいたら、大変なことになった。電車が、2時間近く遅れているのだ。帰りは、予定時刻になっても全然電車が来なくて、40分くらい遅れてやっと来たと思ったら、1本前の電車だった。再度、車内で乗車券を買わされる。親切な男の人が、もうすぐ下りるからって、席を譲ってくれて、何とか座れた。ファランポーンについてから、クレームを言って返金してほしいって言ったけど、なかなか応じてくれず・・・何度も、しつこく言ったら、最後は応じてくれた(私は、もう、疲れ切っていて、諦めようとしていたが、旦那が、粘り強かった。タイに来て、問題解決力高くなったなぁ~って、感心した)。しつこく言う者勝ちなんだね。この国は。

アユタヤでは、レンタサイクルを借りる。自由に周れたから良かったし、自分達で周るから道を覚えることもできた。私は、自転車借りて早々に、カゴの網のフックを壊してしまう(請求されなかった)。パッタイの美味しいカフェを見つけて、ランチもディナーもそこで食べた。店の名前、忘れちゃったな。旦那が、トリップアドバイザーの評価が高いってことで見つけた店。途中、大雨が降って、雨宿りして時間がロスしたりもしたけど、初めて行くお寺やマーケットにも行けて、楽しかった。
PB110401


2017年12月
ジムトンプソンファームとチョクチャイファーム
ジムトンプソンファームは、北海道の景色みたい。タイにも、こんなところがあるんだね!カボチャやジャム、ハーブティーなど、色々購入。旦那は、クッションを買っていた。園内は広かったけど、徒歩で全てまわった。
PC160853

IMG_20171216_162843

夜は、コラートに泊まる。コラートでは、旦那がおすすめのムーカタを食べる。美味しかった。夜、プールで泳ぎまくる。翌日は、カオヤイへ向かったけど、案外、コラートから遠かった。1時間くらいかかったかな。これは、旦那も想定外だったみたい。チョクチャイファームへ行く。しかし、園内ツアーの開催が、午後にならないとなかった。それまで、ヨーグルトを食べたり、動物と触れ合ったり、買い物をして時間をつぶした。園内ツアーでは、私は、乳しぼりを体験したよ!牛が沢山いた。帰りに、チョコレートファクトリーへ!試食できないのが残念で、どんな味かよく分からないけど、試しに色々買ってみたら。家で食べたら、すごく美味しかったから、もっと、買っておけば良かった。あと、ケーキも食べた。お腹いっぱいで全部食べれなくて持ち帰りにした。
PC171181


2017年12月
乾季なので、プラプラデンサイクリング。2度目。2年ぶりかな。タラートが案外大きかったことに気付く。前に来た時は、こんなに大きいと思ってなかったので全て見ていなかったのだ。あと、ダックヌードルのお店へ行く。美味しかった!
PC241230

2017年12月
サイアムにイルミネーションを見に行ったら、綺麗だった。
IMG_20171210_191016
IMG_20171210_192150

2018年1月
ジョー、京大のPhdの女の子、旦那と私の4人で、バーンイサーンムアンヨッで、ご飯を食べる。ジョーの勧めで、旦那はウィスキーを飲んでいた。京大の子は、チンパンジーと人との関わりだかを研究するために、ジョーのいるケンカチャンでインターンをするらしい。そんなところでインターンをして、チンパンジーと人間の関係なんて分かるのか?!博士課程の人が考えることは、よく分からん。アフリカにも、よく研究で行っているようだった。帰りに、マッサージ店を紹介して別れた(at ease)。ジョーは、ホテルまで送るために、待ってるみたいだった。ジョーは、優しいよね。

2018年1月
ジャパンエクスポでMay Jを見る。歌が上手かった。葵の三段重にハマり、ほぼ毎週、食べに行く。

2018年3月
ムアンボーラン
ここに行けば、スコータイとかチェンライとか行く必要ないと思って、行ってみたら、クォリティが低かった。やっぱり、行く必要があることが分かった。旦那がワークパーミット持ってこなくて、外国人料金になったので、私は、不機嫌だった。ランチは、タラートみたいなところで食べたが、パッタイの味がなかった。帰り際に、大盛況の店があって、そこで食べれば良かったと後悔。正直、歴史的建物は、あまり本物と似ていないように感じた。
P3102025

2018年3月
国立博物館。大きな荷物は持ち込み禁止で預ける必要がある。オーディオガイドなどがなく、建物の説明がなかったから、よく分からなかった。
P3041740
その後、Ai rakへ行く。タイ人達が、皆、民族衣装を着ていた。すごい行列で、入場もパスポートを見せないといけなくて、厳重な感じだった。旦那に、浴衣着て行くように言われたけど、従わなくて良かった。かなり、目立つところだった・・・。
P3041834


2018年3月
ワットパクナム
すごく綺麗だった。確かに、インスタ映えしそう。入場無料ってすごい。私は、ずっと、この後に受け渡しする鍋について考えていた(どうやって梱包するか)。
P3112060

2018年3月
ふと、旦那と話していて、ナナのフーターズへ行くことになった。メキシカンタコス(バーベキュー味)が美味しかった。


2018年3月
ケンカチャンの旅。まずは、ホアヒンのワイナリーへ。レストランが混むとのことで、電話で予約して行ったが、到着した時は、全然混んでいなかった。むしろ、早く着きすぎてしまって、早く案内してもらえた。甘いワインがあって、すごく美味しかった。バンコクのワインで、一番おいしい。もちろん、料理も美味しかった。そのあと、ワイナリーツアーへ行く。ワインを5本も購入して帰る。バンコクでは買えないらしい。
P3242111

P3242124

















ツリーハウスへ宿泊。バギーをして遊ぶ。旦那が、バギーをしている時に、スマホを落とす。こんな広い園内、自転車でスマホを探すのなんて、ものすごく難しいって思っていたけど、案外、簡単に旦那が見つけて、ビックリした。プールのウォータースライダーでも遊んだ。夜は星が綺麗に見えるかと思ったけど、そうでもなかった。ただ、野外体験ができたのは、楽しかった。
P3242197

IMG_20180324_155014


次の日は、ケンカチャン国立公園のダムのところにあるオフィスでジョーに会う。ランチを一緒に食べる。ダムでは、キャンプをしている人もいた。案外、何もなさすぎて、せっかく来たのに、ジョーも申し訳なさそう。チャアムビーチへ行くことにする。そこでは、乗馬をして楽しめた。
IMG_20180325_152959





















  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング




2016年4月
チェンマイ
ちょうど、水かけ祭り真っただ中のチェンマイへ行く。3日間ずっと、水かけられまくりで、外へ出たくなくなった。水着ででかけると、さらにかけられる。水は、ドブ川の汚い水だったり、冷水だっり、かけられる人のこと全然考えてない。ドブ川の水が、口や目に入って、最悪だった。レストランに食べに行くだけでも、バケツとかで車道の車から不意打ちでかけられたりするから、外に出るだけで疲れる。引きこもりたいくらいだった。リンピンビレッジのスタッフは最高。ホテルのプールも楽しめた。朝食は、グリーンカレーが美味しかった。あと、お粥の日もあった。

プライベートツアーで、ドイステープ、メオ族の村、ブーピンパレス、首長族など少数民族の村へ、2日間かけて周った。首長族や少数民族の村は、私は、期待が高すぎた。少数民族好きだから。ホームステイしてたくらいだし。でも、ここは、少数民族の人達が、見せ物になっているような気がして、展示物のようだった。それに、何か、物を買わないと申し訳ないような雰囲気でもあった。今は、そういった伝統的な暮らしはしていないのに、観光のために、少数民族という職業として働いているような感じだった。小さい子供の首長族もいた。あまり、ジロジロ見るのも、申し訳ないような雰囲気だった。っていうか、見てられなかった。
P1090616

メオ族の村は、コスプレが楽しかった。結局、2つの衣装を楽しんでしまった。衣装のスカートの下に蜂が入ってしまって、蜂に刺されて痛かった。ブーピンパレスは、王様の避暑地で、自然散策が気持ち良かった。ドイステープは、私は2度目だったけど、竜の階段が懐かしかった。

食べ物に関しては、旦那に、まず、カオソーイを食べてほしかった。最初に行ったのが、カオソーイイスラム。私が求めるカオソーイの味ではなかった。インスタントヌードルみたい。これなら、バンコクで食べた方が美味しい。旦那は、通常のカオソーイの味を知らないから、美味しいとは言ってたけど。そのあと、リベンジで、川沿いのレストランでカオソーイを食べると、旦那が「美味しい!」と言って、その日から、カオソーイにハマってしまった。その他、ファンペンに行った。ここの料理は辛かった。

夜は、水かけが、おさまるので、ナイトマーケットは、ゆっくり見れて楽しかった。旦那が運動用の上下の服を買っていた。お祭り会場みたいなところもあって、盆踊りみたいなのを踊っている人達もいた。伝統的なタイのお祭りっていう感じだった。ターペー門の方では、ミスコンみたいのもやっていた。

今度は、水かけがない時に、ゆっくりまた来たいな!って思った。


2016年6月
初のアジアンティーク
パスタやピザ食べて、観覧車にも乗った!ワンピースも買ったり、買い物も楽しむ!
P1100127

2016年7月
アンパワー水上マーケット
昼のボートツアーに参加したら、何か所かの寺院を巡るツアーだった。キリンとか動物もいた。川沿いのマーケットでは、ヌードルを食べた。今度は、ホタルのツアーへ行きたい。
P1100280

2016年7月
バイヨークタワーへ行く。
DSC_1626

2016年9月
スパトラリバーハウスで、グリーンカレー、マッサマンカレー、トートマングンを食べる(食べきれず、持ち帰り)。初めてのワットアルンへ行き、工事中のワットアルンを見学。
DSC_1858


2016年10月
日帰りでカオヤイへ。PB valleyへ行く。昼食を食べ、ワインツアーに参加し、ワインの試飲で酔っ払って、斎藤さんになってしまう。
1474726220638
ジャングルハウスホテルで、象に乗る。象に乗って川の中に入ったのは初めてだったから楽しかった。その後、パリオ・カオヤイへ行く。店舗が入っていないところも多く、閑散とした感じ。つぶれるんじゃないかって思った。
1474726279125


2016年10月
1泊2日のシンガポール。色々疲れる。シンガポールには、永住できないわ。物価高すぎ。伊勢丹、高島屋、明治屋などを見学した。食材高すぎ。自国で、農産物を生産できない国だから、全て輸入になってしまう。鮮度も悪そう・・・。でも、明治屋に売っていた寿司とか海鮮類は、美味しそうだった。伊勢丹のスィートポテトが美味しかった。
DSC_2261


2016年11月
母がバンコクへ来たので、旦那と3人で王宮巡り。The Deckも行った。あと、タクシーでオートーコーやチャトチャックへも。最後に、エンポリのグルメマートでお土産見て解散。母は、熱が出てきたみたいで、だるい中、沢山歩いて、可哀相だった。
DSCN0039


2017年2月
恒例のジャパンExpo
ケンコバ似の人がいる~って思って、めっちゃ、写真撮ってたら、本人だった件。
IMG_20170212_135239

2017年3月
ソイ26のプレジデントパーク宿泊。家からすぐだけど・・・。旦那は、カニカーのマッサージがすごく良かったみたい。一度、チェックインしてから、いらないものとか忘れ物とかあって、自宅に戻った。プールに入って泳ぎまくった。

2017年3月
タクシーでウチノタオルへ行ってみる。まだ、ここで購入したタオル、使ってない・・・。
IMG_20170325_153921












  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング




2015年6月
赴任。
P1070166


2015年6月
住むアパートが決まって、ホッとして、初めての観光!ボートに乗って、カオサンへ行った。何もかも新鮮だった。
P1070207

2015年7月
サンフランリバーサイド。
夕方のショーだけで良かったかもしれないけど、なぜか、午前中から、文化体験村で色んな体験をして(殆ど人がいなかったし、閑散としていた。クォリティもかなり低い)、ランチブッフェを食べて、夕方から象のショーとダンスショー/ムエタイショーを見た。
P1070358
DSC_0326

2015年7月
アユタヤへ行って、象に乗る。水上マーケットも行く。私は、2度目のアユタヤ。
P1070253

2015年8月
エラワンに踊りを見に行く(8/12)。実は、この5日後(8/17)、ここで爆破事件が起こる。
DSC_0399


2015年8月
シーラチャーのタイガーズー
ワニのショー、トラのショー、象のショーなど、色んなショーがあって、さらに、トラの赤ちゃんにミルクをあげたり、ヤギたちに餌をあげたり、射的をしながらクマに餌をあげたり、とても楽しめた。
P1070485


2015年9月
伊勢丹前からバスで。タリンチャン水上マーケット。ボートツアーに参加。安上がりの旅だった。
P1070599


2015年10月
同期がタイに来て、一緒に観光。写真は、アユタヤ。
P1070696

2015年10月
サメット島
アオチョービーチのホテル最高♪ バイクを借りて、島内を全て周る。アオプラオビーチが一番透明度が高いことを知る。島の最南端にも行く。夜のファイヤーショーも良かった!この時は、行き帰り、エカマイ発着のバスを使う。片道、4~5時間かかって、旦那が腰が痛いと言っていた。帰りは、スピードボートが遅れて、バスに乗れないかと思ったけど、ギリギリセーフ。スーツケース持って、めっちゃ走った。帰りのバスは、停車するところが多くて、さらに時間かかった。途中、ガソリンスタンドでトイレへ行ってた人が、置いてかれそうになってた。
そういや、最終日の朝、カヌーに乗ったために、準備の時間がなくなる。お互い急いでいて、私がシャワーを浴びている時に、旦那からのチャイムがなり、鍵を開けてあげたら、そこが水浸しになってしまったらしく、旦那が転んでしまった。膝をひねってしまい、未だに、痛いそうだ。その日は、その後、ずっと旦那の機嫌が悪かった。
P1080166


2015年11月ドゥシット動物園
P1080329

2015年11月
初のロイクラトーン@ベンジャシリ
最初、流したクラトーン(旦那の会社の人からもらった)は、お金を取る目的なのか、棒で壊されてしまって、不吉な予感がしたので、もう一度、クラトンを買い直し、再度、流す。
P1080369

2015年12月
ロップリーのひまわり畑。
ひまわり畑と、ダムにも行く。ダムでは、ツアー用の列車で園内観光。ダムには、ひまわりはなかったので残念。また、正直、比較対象が北海道の北竜町のひまわりの里になってしまっていたから、あまり満足感が得られなかった……。ひまわりも、正午をすぎると、首が下向きになってしまうし。せっかく、長距離ドライブしてもらったのに、ドライバーさんも、すぐ帰ろうとしてしまって、旦那と話し合って、もう一軒だけ、別のひまわり畑にも行ってもらった。とりあえず、タイでは、日本で見られるような広大なひまわり畑は期待しない方が良いことが分かった。
P1080466

2016年1月
セントラルワールドへ行ったら、ちょうど、Japan Expoやっていて、少し待ったら、ちょうど、モー娘。の矢口が出てくることが分かって、私は、ステージの一番前の方で見ることができて、かなりラッキーだった。矢口は、歌もダンスも上手かった。知ってる曲ばかりで、かなり、テンションあがって、夢のようだった。野外ステージの後、デパート内でも、矢口を歓迎するようなステージをやっていた。タイ人でも、モー娘。好きが多いことを知った。
DSC_0955


2016年2月
2度目のサメット島。
同じアオチョービーチのホテルに泊まり、同じように、バイクを借りて、アオプラオビーチまで行く。ホテルの朝食のスタッフ、前も来たよねって顔覚えててくれた。旦那は、アオプラオビーチで、マッサージを受けていた。その間、私は、スノーケリング。今回は、ピアまでは、ドライバーを使う。めっちゃ楽だった。
P1090215

2016年3月
パタヤ・ラン島
パタヤを見下ろす絶景スポットや、サンクチュアリーオブトゥルース、ラン島へ行く。サンクチュアリーオブトゥルースでは、馬に乗って、建物を一周する。チケットは、足マッサージ付だったけど、お喋りばかりしてて、めっちゃ下手だった。
P1090296

ラン島では、最初、どのビーチへ行くか、迷い、トゥクトゥクで、遠いビーチへ行ったり、でも、やっぱり汚くて戻って来たり(なかなか、帰りはトゥクトゥクが見当たらなくて大変)、移動で時間をロスしていた。やっと、ビーチを決めて、入ろうと思ったら、旦那が入って5分くらいで、ガンガゼを踏む。最初、何が起こったのか分からず、旦那は、浜辺へ行ったら、タイ人スタッフにビンで、針を全部埋め込まれてしまった(ストッパーがついていて、針は抜けないらしい)。旦那のラン島の旅は、終了。この後は、ずっと、足を引きずっていた。バンコクの病院で、最初、全身麻酔が必要って言われていて、拒否っていた。全治1ヶ月くらいだったと思う。部分麻酔しても、治療が下手で、針が残ってたみたいだったから。最終的には、自然に排出されたらしい。ラン島のビーチは、たばこ臭かったし、船やジェットスキーが多くて、危なかった。
P1090387


2016年3月
アパートの前の道路が、4日間くらい、夜中に工事が始まって、一睡もできないくらいうるさい。4日目くらいには、おかしくなりそうだった。Lotusのホテルに1泊することにした。しかし、就寝時間について、旦那ともめて(私は、疲れすぎていて早く寝たい。旦那は、1人で金太郎で焼肉食べたばかりだから、すぐに寝られないし、錦織の試合もみたい)、結局、旦那は1人で家へ帰って寝て、翌朝、また、朝食だけ食べにきたらしい。



















  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング




旦那のリクエストに応えて、プーケットとサムイ島について、まとめて書く。

私達は、3度にわたって、年末にプーケットへ旅行へ行った。
2015年末、2016年末、2017年末。
そして、2017年7月にサムイ島。
その備忘録を簡単に書きます。

【2015年末】
2015年12月27日~31日
初めてのプーケット。というか、タイに来て、初めての飛行機の旅。まず、ホテルを取るところからトラブルは始まる。旦那が、最初に、Expediaで、パトンビーチのSleep with meというホテルを勝手にとった。安かったという理由らしい。しかも、返金不可。それで、私が、不安になって、そのホテルについて調べたら・・・ホテルの横が、ナイトクラブになってるらしい。口コミで、パブが夜中うるさくて眠れないと書いていた。Googleマップとかで、ナイトクラブの場所を確認したりして・・・というか、パトンビーチ自体、夜中もうるさい場所であることが判明。私が、ホテルに、ナイトクラブじゃない側に部屋を取ってほしいと連絡したけれども、ホテル側は、そちら側にしかツインがないと言う。ホテルに返金不可だけどキャンセルしたいとお願いして、エクスペディアを通して、キャンセルしてもらった。今考えたら、うちらのミスなのに、よく、対応してくれたなぁ~って思う。この事件以降、私が、ホテル係となる。ただ、もう、予約する時期が遅いためか、いいホテルが空いていない。とりあえず、カロンビーチのチャナライヒルサイドを予約。このホテルで、Connecting-doorの悪夢を経験。夜中、3時くらいに、隣にチェックインした日本人カップルの喘ぎ声。その後、音楽を鳴らして、かなりKY。フロントにクレームを言うが、満室と言われる。その後、別の部屋が空いてるから、うつってもいいと言われ、部屋からの眺めの悪い部屋に移動。

観光としては、カイ島のツアーに参加。カイ島は、中国人を始めとする観光客が沢山いて、のんびりできる感じではなかったが、スノーケリングで、熱帯魚と戯れたのが楽しかった。あと、ガイヤーン食べたり、ツアーで無料で出してくれたパイナップル食べまくっていた。次の日は、午後発のピピ島ツアー。2日連続スピードボートで、旦那も気持ち悪そうだったけど。マヤベイは、やっぱり中国人を始めとする観光客が多く、映画や写真で見るような風景とは違ったけれども、海の透明度はピカイチで、めっちゃ楽しく泳いだ。荷物を見ながら泳ぐから、安心して泳げないけどね。数分に1回は、2人で泳ぎながらも浜辺にある荷物の方をチェックしていたから、落ち着かなかった。まぁ、うちらがビーチに来るときは、いつもそうなんだけどね。あと、マヤベイの他にも、スノーケリングスポットで泳いだり、サルがいる島に船で近づいたりした。
P1080576

海以外のツアーでは、ATVと象乗りを体験。午前中に象乗りだったんだけど、観光客が多すぎて、明らかにATVに間に合わなさそうだった。ツアー会社に電話して、飛行機の時間が迫っているということで、私達を早めに象に乗せてもらった。最初、旦那は、この行為に怒っていた。みんな並んでるのに、うちらだけ先の乗せてもらうなんて、申し訳ないみたいな感じで、イライラしていた。なので、写真に写っている顔は、結構、不機嫌。でも、だんだん楽しくなってきたみたいで(象使いもいい人で、沢山写真を撮ってくれたり、象の頭に乗せてくれたり)、綺麗なプーケットの海の絶景が見える頃には、旦那は、ご満悦だった。ただ、チップ代わりに、300バーツのネックレスみたいなやつを買わされた。今考えると、ちょっと高いな~。

その後、ATVツアーに参加。オフロードを自分達で運転していく。私達2人に対してインストラクター1人ついてくれた。バギーは、2人で1つにしたので、二人乗り。インストラクターに必死についてく感じ。私も運転したけれども、重くて難しかった。後ろに乗ってる方が楽。ジャングルを走り回るのがすごく楽しかったけど、大変だったから、経験は1度でいいかな。帰りは、ジャンクセイロンで下ろしてもらった。

夜はパトンビーチの散策をした。カロンビーチは、最終日の朝、一度だけ行って泳いだ。あと、ショッピングが楽しかった!カロンのマーケットで、水着とかライフジャケットとか、色々買った!かなり、充実した4泊5日だった。ガラディナーを回避するために、31日に帰ってきた。

【2016年末】
2016年12月28日~31日
ホテルが早めに埋まることを知っていたので、かなり早い段階でホテルを予約。カタビーチのThe Yama resort。ここは、口コミが良かった。実際、スタッフの対応は良かったし、内装もシンプルで満足。ただ、カタビーチまで少し遠くて、タクシーで200バーツかかってしまう。

今回は、3泊4日。パンガー湾のシーカヌーツアーに参加。船でクラビの方向へ行くのだが、海がそこまで綺麗でなかった。カヌーでおじちゃんがずっと漕いでくれていた。洞窟の中に入ったり、崖で囲まれたところへ行ったり。自分達で漕いだりもした。船の上から、ジェームズボンド島を見て、007のキムヨナの振り付けの格好で、写真を撮っていたら、ファランがマネしてきて、そっちの方がサマになっててカッコよかった。
DSCN0476


次の日は、カタビーチで泳いでいたんだけれども、カロンビーチでも泳ぎたくなって、カロンビーチまで歩いた。そして、パトンビーチまでも行きたくなって、タクシーが高いから、なぜか、歩いてパトンビーチまで行った。旦那は、少し機嫌が悪かった。私は、水着がすれて痛くなってしまった。思ったよりも遠くて、タクシーで行けば良かった。パトンビーチが一番水が汚かった。

ホテルに帰って調べて分かったのが、実は、カロンビーチが一番海の透明度が高いってこと。知らなかった。もう、次の日帰るし・・・。絶対、来年、また、プーケットに来る!って思った。

そういや、プーケットのジャンクセイロンのスタバで旦那の後輩に会った。こんなところでバッタリ知り合いに会うなんて、偶然・・・。夕飯は、昨年から行きつけのイタリアンレストラン。ピザが美味しい。旦那は、プリンが好きみたい。

【2017年末】
2017年12月29日~1月2日
今回は、2泊カオラック、2泊カタビーチ、と分けてみた。カオラックは、友達お勧めの「ザヘブンカオラック」。送迎は、日本語が通じるプーケットのカオラックナビにお願いした。受付スタッフが日本人だから、安心。カオラックはホテルの目の前がビーチだから、楽しみだったんだけど、ホテルに着いて早々、雨が降ってきた。乾季なのに・・・。ホテルには、大きなプールもあった。とりあえず、ビーチへ行って夕陽を眺める。

今回、旦那が挑戦したかったことは、浜辺で読書。旦那が持ってきた本は、確か、JALの再生の本?実は、アメリカでは、ビーチリードというらしくて、ビーチ用には、軽い本を読むのが普通で、ビジネス書は、ビーチで読む本ではないらしい。とりあえず、旦那は、今回、ビーチでこの本を読んだけれども、あまりに集中しすぎて、ビーチにいるんだか家にいるんだか分からなくなったらしい。つまり、ビーチにいる必要がない。本の選定が間違ってたんだね。

2日目も、朝から大雨だった。雨の中、プールのパラソルでお互い、本を読んでたけど、落ち着かなかった。こんなところで時間を潰してもしょうがないから、自転車を借りて、マーケットへ行くことにした。少し雨もおさまってきたし。最初、バイクを借りようとしていたけど、考え直して、やめることにした。自転車は、どれも、ボロくて、途中、私の自転車のチェーンが外れて、ホテルに戻って交換した。早い段階で外れてくれて良かった・・・これが、何キロも離れたところだったら・・・と思うとぞっとするわ。最初、津波ミュージアムに行こうと思ったけど、入場料が高くてやめた。マーケットでは、ワンピース買ったり、バナナパンケーキ食べたり、串焼き食べたり・・・。まぁ、どこにでもあるようなタラート。
PC301358

ホテルに戻って、とりあえず、せっかくだからプールに入った。雨上がりだから、涼しかったせいか、プールに入った後、旦那は、風邪をひいてしまう。葛根湯とベンザブロックが大活躍。夜は、2日連続、ホテルのプール沿いにあるレストランで食事。1日目は、タイダンスを見たけど、2日目は、見なかったかな。あと、ホテルのバーで、マルガリータとホットチョコを飲んだ。ビリヤードもした。

そういや、ホテルの朝食は、豪華で美味しかったな~。ドリンクも、暖かいの色々あった。

とりあえず、3日目は、朝、少しホテル前の海に入った(足だけ)。せっかく目の前が海だからプライベートビーチを満喫しないと。旦那は、相変わらず、本を読んでいた。私は、少し、砂浜をランニングもした。ただ、プーケットのビーチよりも、綺麗とは思わなかった。

というか、ここまで、なんか、全体的に天気もよくなかったし、海も綺麗じゃないし、タラートくらいしか観光してないし、グダグダ。旦那は、豪華なホテルに滞在してのんびりするのは、うちらの旅のスタイルに合わないって言っていた。ビーチの読書も経験できたし、それは、自分には合わないっていうことも分かったみたい。

実は、この日の朝、卓球台を発見した。ホテルに卓球台があるとHPには書いていたけど、どこにあるか、スタッフに聞いていなかった。でも、誰かがずっと使っていた。だが、ついに、チェックアウトの30分前に、卓球をすることができた!ここまでの旅で一番楽しかった。久しぶりすぎて下手くそになっていて、続かなかったけど。あと、風もあって。恐らく、初日に見つけていたら、ずっと、卓球をしていたかもしれない。何しにビーチ沿いのリゾートに来たか、分からなくなるから、最終日に見つけて良かった。

チェックアウトして、カタビーチへ移動。また、カオラックナビに迎えにきてもらった。来る予定だった車が故障したかなんかで、別のタイプの車が来た。カタビーチまで、2時間以上はかかったと思う。途中、パトンやカロンも通ったから、車からの景色が懐かしかった。そして、カタビーチのシュガーマリーナリゾートサーフに宿泊。最初、ダブルベッドになっていて、ツインにしてもらった。リクエストで言ってたのに、伝わってない・・・。フロントスタッフに、「友達なのか?」って言われた。夫婦だって言ったら、「ツインだから、友達かと思った」と言われた。このホテルは、大晦日に泊まっても、ガラディナーがないから安くて良かった。

実は、プーケットの旅は、ここからが面白かった。ホテルは、ビーチまで歩いて行ける距離で、立地は最高。チェックインしたのは、31日、大晦日。早速、ビーチへ散策。カタノイビーチが、プーケットで一番綺麗とネットに載っていたから、そっちの方までずっと歩いてみたんだけれども、なかなか、入口が見つからず、プライベートビーチのようだった。やっと、入れたと思ったら、波があって、いつものカタビーチの方が、むしろ綺麗だった。夜は、日系のレッドスナッパーという和食レストラン。サバが、めっちゃ美味しかった!その後は、近くのナイトマーケットを散策。パレオやワンピースを購入。

そのあと、寝ようと思って、寝る準備をしてベッドに横になっていたんだけれども、23時過ぎた頃に、花火が見えるかもということで、もう一度、外に出る。花火の音がしたのかなぁ~。でも、花火は見えなかった。それで、人の流れが海の方向へ向かっていることに気付いたから、その流れにのっかって、海の方向へ行ってみた。カタビーチには、沢山の人が集まっていて、ランタンをあげていた。ラプンツェルみたい!ランタン祭りとか行ったことがないから、幻想的できれいだった。ランタンに見とれていたら、ハッピーニューイアと同時に、花火が上がった。年越し花火をこんなに間近で見たのは初めて!プーケット3回目にしてやっと!っていうか、昨年は、自粛してたから、花火はなかったんだよね。そういや、ホテルのスタッフの人は、カロンビーチにカウントダウン行ったと言っていた。ビーチ沿いは、どこもカウントダウンで賑わってるんだね。

4日目。この日は、朝から、念願のカタビーチで泳ぐ。もう、カロンやパトンに浮気なんてしない。海の水は、冷たかったけど、少し気持ちよかった。旦那は、風邪をひいて、海に入れなかった。パラソルの下にずっといた。
P1011589

夜は、サイモンキャバレー!行く前に、レッドスナッパーで腹ごしらえ。旦那にとっては、初めてのニューハーフショー。うちらにとっては、紅白歌合戦みたいな感じだな。正月から、楽しい!綺麗な人、いっぱいいた。劇場も立派だった。バンコクのアジアンティークより、全然、こっちの方がクォリティが高く感じた。「サーイモン、サーイモン、サーイモン、パラダイス!」という音楽が、ずっと、頭に残っていた。綺麗な人多かったけど、不細工お笑い担当もいた。最後、旦那が、オカマと写真を撮りたいと言って、一緒に撮ることにしたが、ピンクの衣装のオカマと撮りたかったのに、余計なブルーの衣装のオカマも割り込んできて、500バーツ取られた。ってか、取り過ぎだよね!オカマと写真で500バーツって、ちょっと、ありえん!!でも、満足したから、これで良しとする。
P1011621


夜、マーケット散策をした。パレオを買った。

最終日は、午前中、また、カタビーチへ行き(旦那は風邪引いて泳げず)、ランチは、3度目のレッドスナッパー。いつも通り、サバ食べて、デザートも注文。

以上、3度のプーケット旅行でした!

【2017年7月サムイ島】
2017年7月8日~11日

ホテルは、メナムビーチにあるパラダイスビーチリゾート。メナムビーチは、流れが速くてきれいじゃないし、泳げそうになかった。そういや、ホテル側で、アップグレードしてくれて、コテージに泊まることができたが、ダブルベッドしかなかったので、簡易ベッドを設置してもらって、旦那は、そこで寝ることとなる(笑)

とりあえず、到着後は、ビーチ沿いのレストランで、ゆっくり夕陽を眺めながら、ディナー。
ホテルのツアーカウンターで、ナンユアン島のツアーの申し込みをする。

2日目は、ナンユアン島へ!スピードボートで移動し、島では、スノーケリングを楽しんだ。ビーチの透明度がものすごく綺麗(恐らく、今まで見たビーチで最高?!)で、スノーケリングスポットも浅瀬だったから、安心して、色んな魚を見ることができた。
DSCN1436

帰り際に、旦那が、水中用の貴重品入れがないって騒いでたけど、きちんと首からぶら下がっていて、ラッシュガードの中で、行方不明なだけだったみたい。実は、この途中で、デジカメが壊れてしまう。買ったばかりだったのに・・・。去年、10月にアマゾンで注文して親に持ってきてもらったやつ。1年もたなかった。
ランチ休憩したところでは、少しだけカヌーをしたけれども、カヌーの数が足りてないみたいだったから、10分くらいで戻ってきた。
IMG_20170709_122445


3日目は、ホテルの無料シャトルバスで、セントラルフェスティバルへ行く。ただのセントラルデパートで、物価が一気に高くなった。何も買わず。ここで、昨日、ツアーで一緒だったシンガポール人のグループとすれ違う。あと、旦那の同僚家族もいた。

歩いてチャウエンビーチへ。チャウエンビーチの透明度の高さにビックリする。離島まで行かなくても、十分綺麗じゃん!っていうか、ホテルの目の前のメナムビーチと全然違う!でも、チャウエンビーチ、泊まったら、夜うるさくないかな~。あ~、なんで、水着持ってこなかったんだろう。水着あったら、泳げたのに~。悔やみながら、私は、太ももまで水につかった。旦那は、浜辺でお留守番。気付いたら、犬と一緒にいた。
IMG_20170710_154530

ここで、マッサージを受けてみる。最初、オイルマッサージにしようと思ったけど、公共の前で、裸にされた上に、下手くそな感じだったから、途中で、タイマッサージに変えてもらった。おばちゃんが、私の上に両足で乗り出して、本格的な感じだった。その後、ビーチ沿いのバーに入って、お酒を飲み、結局、夕飯も食べる。

最終日は、ホテルのビーチ沿いでまったり。

っていうか、このサムイの旅、特に、書くことない。旦那にリクエストされたので無理やり、覚えてることだけ書きました。以上!

















  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング

↑このページのトップヘ