バンコク駐妻あるある日記

引きこもり、お洒落に無頓着、家ではダラダラ干物女のバンコク駐妻生活。1人で、日々、悩み、もがき・・・気付いたら、バンコクに5年くらい住んでいます。備忘録として日記を書く時もあれば、バンコク生活あるあるを公開することもあります。背伸びせずに、ありのままを書いているので、かなり辛口で平凡な内容だったり、悩みの公開になってしまってる節があるかもです。社交上手なキラキラ駐妻とは縁のない、自分に合ったマイペースな駐妻生活を模索中。

2019年05月

今、家ヨガにハマっています。

私自身、ヨガ歴は長くなく、通ったり辞めたりを繰り返して、それでも、トータル40〜50回くらいは、レッスンに参加したと思います。

今は、通うのが面倒なのと、お金を旅行のために貯めたいので、専ら、家ヨガです。

これまで、色んな先生から、色んな種類のヨガを教えてもらったので、大体、自分でも、1時間半くらいのプログラムは組むことができます(好きなポーズだけ集めます)。ビンヤサと陰ヨガを合わせた感じのプログラムにしています。

部屋にヨガマットとヨガブロックを用意して、好きな音楽をかけます。音楽は、ユーチューブで探したり、クラシックやJ-popのCDを流したり、その日の気分に合わせて。

私、生まれつき、ものすごく身体が硬いんです。物心ついた時から、身体が硬いのを気にしていたので、多分、一生柔らかくならないんじゃないかな〜。

最初の数十分は、前屈で、指が足につかないんです。でも、一時間くらい続けていくと、段々と、届くようになっていきます。

でも、ヨガの目的は、柔軟性をアップさせるというよりも、呼吸に意識して(瞑想に近い)、今の自分の心や身体の状態に集中すること。どんな、難しいポーズでも、深い呼吸を止めたら、意味がないんです。頭の中で、ぐるぐる悩みながらやっても、ダメなんです。

正直、私自身、まだまだ、できてないんですけど……結構、考え事するタイプなので、例えば、昼何食べようかとか今日何しようかとか考えながらやってしまったり……でも、それじゃ、ただのストレッチや筋トレになってしまう。

ヨガを本当にマスターすれば、ストレスもコントロールできるし、人生が変わると言っても過言ではないと思います。

時間がある限り、毎日、行えたらいいな〜と思います(^^)



  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング

エムクォーティエの映画館で、Aladdinの実写版を見てきました。かなり、久しぶりです。感覚的には、映画館へ行くのは1年ぶりくらいかな〜と思っていたのですが、前回行ったのが、2017年公開のBeauty and the Beast実写版なので、約2年ぶり!そんなに、行ってなかったのか〜、ビックリ。

チケットは、前の日に購入しておきました。これ、正解。当日は、ほぼ満席だったので、前日だと好きな席が選べてラッキーだった。後方にある、ゆったりした(普通席よりちょっと値段が高い)座席を購入。しかも、その中でも、一番前で真ん中の席!見やすかった!最初は、魔法の絨毯と写真を撮れるパラゴンにしようとも思いましたが、子供がいるわけでもないし、いい歳して、そんな、絨毯と写真撮らなくてもいいかも〜と思い直し、近場のエムクォーティエにしたという経緯もあります(^^)でも、密かに気合を入れて、ジャスミンっぽく、全身ブルーの服で行きました(笑)

エムクォーティエ地下にあるfarmfactoryの野菜ジュースを持ち込みましたが、これも、めっちゃ、美味しかった!

映画が始まる前の宣伝も結構好きで、ディズニー頑張ってるな〜という印象。夏に、ライオンキングの実写版が公開されるらしい。そして、トイストーリー4もcoming soonって、すごい!!ライオンキング実写版は、見てみたいかも。

そして、肝心のアラジンはと言うと、めっちゃ良かった!!よく、あれを実写にできたな〜と言う感じ。個人的には、美女と野獣よりも良かった。

まず、歌と踊りが面白い。アニメーションで使われていた曲も、しっかりカバーされてる!ジーニーの歌のミュージカルのシーンは、ツボだった。あと、アリー王子の王宮へ入場するミュージカルのシーンとか、もちろん、magic carpetに乗って二人で空を飛ぶシーンも、アニメの時から好きだったけど、実写版でも、かなり良かった。旦那が、A whole new worldは、鳥肌立ったと言ってたけど、私も同じく!!あと、アラジン役のメナマスードが、めっちゃ格好良かった!!日本では、ほぼ無名の俳優らしいけど、きっと、ブレイク間違いなし。ジーニー役のウィル・スミスも、いいキャラだった〜。ジャスミン役のナオミスコットは、歌がめっちゃうまかった!ジャファーは、アニメより、怖い感じではなかった。

かなり楽しんで大満足。ちなみに、映画は全て英語+タイ語字幕なので、間違えてタイ語の映画を選んでしまうという心配はありません。

まぁ、もともとストーリー知ってるので、七割くらいは英語は聞き取れたけど、三割くらい聞き取れなかった部分があったのは残念……。

最近、一切、英語勉強してないからな〜。そろそろ、時間見つけて、再開しないと(^^)

  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング

先日、旦那とフードコートで話していた時に、私が、

「うちら二人とも、行動の原動力が不安とか、○○したくないとか、マイナスのものだよね?でも、成功してる人って、○○したいとか、どんな社会にしたいとか、好奇心やプラスのものが原動力だよね?

といったことを伝えました。

私は、最近、つくづく、不安やマイナスのものが原動力だと、モチベーションが続かない上、そういった不安がなくなった途端、やる必要もなくなるので、やる気がなくなったり、色々、うまく行かないな〜と思っていたのです。一方、世の中で成功者って言われている人達は、みんな、ビジョンがあって、叶えたい未来があって、根本的に考え方が違うんだよな〜と。

すると、旦那が、その話がかなり図星で、衝撃的だったのか、その日から数日、「俺は、人生で一体何をやりたいんだ……」と、また悩みだし……旦那にこの話を言わなければ良かったと、ちょっと後悔したくらいです。とりあえず、あなたは、今のまま頑張ってればいいんだよって何度言っても、ずっと悩んでいる。

そして、行き着くところは、いつも、「英語を勉強すべきか、タイ語を勉強すべきか」といった悩みへ。

正直、もう、アラフォーなんだから、語学以外の勉強してほしい……。語学なんて、そんなに、評価されないし、お金にならないから……。主軸となるキャリアのある人は、仕事がまわる最低限の語学ができればいいんですよ。

でも、何日も悩んでるみたいだったので、私は、

「それじゃ、コインで決めよう!」

と言ってみました。案外、旦那も素直に聞き入れ、10バーツコインをトスすることに。

結局、出たのは、「タイ語を勉強すべき」という結果。

その時、私は旦那に、「この結果になってどう思った?」と聞いたところ、旦那は、「ホッとした」と言いました。

それじゃ、タイ語にしよう!と言って、旦那も、かなり、すっきりしたみたいで、満足したみたい。むしろ、「すごい!何このコーチング!」って言われたくらいです。

そう、何かに迷ったら、コインをトスして、出た結果に対して、自分がどう思うか?「あ、よかった」と思うか、「え、まじで?」と思うか。そこで、初めて、自分は本当はどうしたいのか、どう思っているのかの本音が出てくるというもの。

最近、なんかで読んだのです。それが、何だったか覚えてないけど(汗)

とりあえず、この方法、結構、使えます(^^)



  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング




2年ぶりの一時帰国、使った金額は、総額40万円ほどです。

もう、キャーって感じですけど、実は、2年前も、同じくらい(いや、それ以上?)使っています。
ちなみに、ここに航空券は入っていません(主人の会社もちなので)。
ただし、私自身、日本に住居がないので、ホテル代は入っています。
私(12泊)と主人(7泊)が使用した分の合計です。

ざっくり、内訳は、下記の通り

ホテル代        10万円
日用雑貨(医薬品む)   9万円
日本での飲代       7万円
病院代(歯医者含む) 2万6千円
本やCD       2万5千円
食べ物やお菓子(タイへ持ち帰用)2万円
交通費          2万円
電化製品         1万円  
会社の人への土産     5千円
その他(美容院、免許、靴、自分用土産等)           残りの額
       トータル  40万円

う~ん、ホテル代はしょうがない。日用雑貨(サンドラック、マツキヨ、ダイソー、ヨーカドー等で購入)についても、2年に一度しか帰らないから、どうしても買いだめしてしまう。飲食代も、全て外食だったので(東京は、物価高いし・・・)、しょうがないかな。普段食べれないからといって、寿司とか国産ウナギとかスィーツやケーキと、かなり贅沢しました(^^;) 私も主人も、東京の飲食店の物価の高さにビックリ。まぁ、美味しい人気のお店を選んでいたからかもしれませんが。

今回は、本当は、服も買いたかったのですが、スーツケースに入らなさそうなのと、旦那に「どうせ、タイでは、日本の服は着ないから買うな!」と言われていたので断念。(ちょっと、後悔はしている。やっぱり、タイでは手に入らないから一着くらいは買いたかった。)気に入っているブランドの対象年齢が、自分の年齢からどんどん離れていくようで、ちょっと、焦っているというのもあります。タイにいると、オシャレを楽しめないのが悲しい。でも、ウィンドウショッピングは、楽しめました。

40万円も使って、次回は、もっと、節約しなきゃ・・・とも思うけれども、現地での飲食代以外は、かなり節約したつもり(?)です。でも、次の(2年後の)一時帰国は、できれば、30万円くらいで抑えたいところだな~(^^)


  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング




2年ぶりに、日本に一時帰国をしました。

今回、久しぶりの羽田空港に到着すると、有人の入国審査場は、混雑して長い行列ができている一方で、パスポートをかざすだけで通れる機械が横に数台設置されていて、そちらは待たずに通過できそうだったので、新しいもの好きの私は、そちらへ直行(夜遅くて、早く、バスに乗りたかったし)。その時は、よく分かっていなかったのですが、後から調べたら、それは顔認証ゲートでした。

しかし、私のパスポート、上手く、反応しませんでした。もしかしたら、カバーを外さずに、機械に置いたからなのかもしれません。私がモタモタしていて、後ろに並んでいる人がイライラしたのか、「事前登録しろ!」みたいなことを言ってきましたが、調べたところ、顔認証ゲートに事前登録は必要ありません。

とりあえず、係員のところへ行くようにと機械に指示されたので、行ったところ、係員に「パスポートが汚れているので、反応しなかったようです」と言われました。確かに、顔写真のページ、色々、インクのシミみたいのがついてしまっていて、汚れているかも・・・。そして、その場で、スタンプを押してもらえました。

実は、それが、不幸中の幸いで・・・

その時点で、今回の一時帰国で、「入国スタンプが絶対に必要」ということを私自身、気付いていませんでした。

実は、
●買い物の際の免税の手続き
●免許の期限前更新

では、絶対に入国スタンプが必要なんです。

定期的に、日本に帰られている方にとっては常識かもしれませんが、なんせ、私は、2年に一度・・・浦島太郎みたいな感じで、日本のことがよく分かっていない。

もし、スムーズに、顔認証ゲートを通っていたら、きっと、私は、スタンプを改めてもらいに行ってないし(必要な方は、顔認証ゲート通過後に、スタンプをもらうことができます)、免税手続きができないくらいなら諦められるけれども、免許の更新ができなかったら、最悪、もう一度、誕生日前に、日本に来なければいけなかったかもしれないので・・・それを考えると、パスポートの汚れ様様です(笑)
*ちなみに、法務省に申請すれば、出入国記録は取り寄せることができるようですが、時間がかかるので、滞在期間が短い人にとっては、あまり意味がないかも。

ネットで、色々見ていると、自動化ゲートを通って、入国スタンプの押し忘れのために、「免税手続きができなかった」と嘆いている方も、ちらほら拝見したので、久しぶりに日本へ帰られる方は、絶対に、「入国スタンプ」!!と頭の中で忘れないようにして下さい。




  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング

↑このページのトップヘ