バンコク駐妻あるある日記

引きこもり、お洒落に無頓着、家ではダラダラ干物女のバンコク駐妻生活。1人で、日々、悩み、もがき・・・気付いたら、バンコクに5年くらい住んでいます。備忘録として日記を書く時もあれば、バンコク生活あるあるを公開することもあります。背伸びせずに、ありのままを書いているので、かなり辛口で平凡な内容だったり、悩みの公開になってしまってる節があるかもです。社交上手なキラキラ駐妻とは縁のない、自分に合ったマイペースな駐妻生活を模索中。

タイ観光

8月に、初めて、念願のシロッコ・スカイバーを訪問しました。サパンタクシン駅近くのルブアというホテルにあり、駅から徒歩で行きました(10分くらい)。

ちなみに、食事はせずに、ドリンクのみです。ドレスコードがあるとのことだったので、一応、ブラウスとスカートで行きました。夕飯は早めに食べて(この日は、アイコンサイアムのティップサマイでパッタイを食べてから)、大体、日の入りの30分前くらいに着くように行きました。

スカイバーに入る前に、手荷物は預ける必要があるとネットに書いていたので、そのつもりでしたが、持ってきたカバンは預ける必要はなく、買い物袋だけ番号札をもらって預けることになりました。

エレベーターに乗って、スカイバーのフロアへ着いてすぐに、バーのスタッフの方に出迎えられ、"Eating? or drinking?"と聞かれました。事前に調べなかった私達も悪いのですが、そこからが、ぼったくりコースへの誘導でした。

スタッフに、"Drinking"と伝えると、スカイバーではなく、シャンパンバーへ連れて行かれたようでした(しかも、私達は、初めてだったので、そのことに気づいておらず、言われるがまま)。そして、メニューを見ると、高額のものしか載っていない。ボトルなのかグラスなのかよく分からないけど、見せられたメニューには、六千バーツくらいのものが、ずらりと並んでいました。高すぎる!と伝えると、次に見せられたのが、二千〜三千バーツのページ。その時点で帰ろうかと思ったけれど、せっかく来たから、とりあえず、最終的には、仕方なく一杯1200バーツのグラスワインを頼むことにしました(メニューの中でそれが一番安かった)。

そして、注文したワインを待っているうちに、お客さん達は、みんな、別の方向(スカイバーの方向)に進んでいることに気づく。こっちに連れて来られている人は、少数の日本人やファランだけ。

あれ?っと思って、シャンパンバーの外に出て、別のスタッフに、スカイバーってどこ?と聞くと、他のお客さん達が進んでいる方向を指され、うちらがいるところはシャンパンバーであることに気づく。そして、シャンパンバーのスタッフと喧嘩。私が、「なんで、スカイバーへ行きたいのに、こっちに連れてきたんだ!」って文句言うと、スタッフに、「ワイン持って、スカイバーへ移動してもいい」とか言い出して……。本当は、スカイバーのもっと別のメニューも見たかったのに。もっと、安いメニューもあったはずなのに。なんで、私も旦那も、注文する前に、気づかなかったんだろう?Drinkingって言って、こっちに連れて来られたから、本来行きたいスカイバーの方は、Eatingの人が行くところと勝手に思い込んでしまったのでした。在住五年も経つのに、まだ、ぼったくりに騙されるかと、残念でならなかった。

後で、シロッコ・スカイバーのぼったくり記事がないか、ネットで調べると、他にも、シャンパンバーに連れて来られて憤慨してる人達がいることを知る。バンコクでも人気の高級バーなのに、そういう営業の仕方をすること自体、どうかと思いました。

ただ、景色は、綺麗だった。多分、バンコクのルーフトップバーの中で一番綺麗。チャオプラヤ川を見下ろせる(アジアンティークの観覧車なども見える)ところがいい。あと、スカイバーのスタッフ達が、ライトをうまく使って、お客さん達のカメラで、綺麗に写真を撮ってくれるところもいい。

P8101044
P8101028

再訪は………うーん、経営手法は気に入らないけど、景色はいい。アテンドの機会があれば、また行ってもいいかな〜(^^)

  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング




8月と10月に、2度、チャオプラヤ川沿いのイートサイトストーリーで、ディナーを食べながら、ワットアルンの夜景を観賞してきました!

こちらのお店は、予約はMUSTです。予約をせずに、入店しようとして断られている観光客の方々が沢山いました。川沿いの席は、早いもの勝ちなので、予約は、早ければ早い方が良いです。8月は、日本のお盆休みとかぶってしまったので、2週間前の予約でも、川沿いの席は取れませんでした。10月は、土曜夜でしたが、1週間前の予約で、川沿いをGETすることができました。まぁ、川沿いの席を取れなくても、写真だけなら、川沿いに移動して写せるので問題ないですが・・・。

夕暮れ時のワットアルンも綺麗なので、日の入りの時間をチェックして、その30分前くらいに予約をするようにしました。

ちょっと面白いなぁ~と思ったのが、8月と10月では、日の入りの時間や天気の違いがあって、ワットアルンの見え方が、違ったことです。

<8月のライトアップ観賞>

8月は、結構、明るい時間から、ライトアップが始まりました。ライトアップが何時だったか覚えていませんが、恐らく6時半くらいだったかと思います。ちなみに、この時は、主人と訪問。

P8111149

ちょっと、空が曇っていますが・・・少しずつ、日が沈んで暗くなっていく様子を映していくことができました。

P8111182

P8111206

P8111228

P8111240

日の入り後1時間くらいで、一気に暗くなっていくので、シャッターチャンスを見逃せません。真っ暗になっていく過程がとても綺麗だなぁ~と思いました。

ちなみに、この時は、お魚のグリルと、
P8111185

ポークのグリルを頼みました。(正確なメニューの名前は覚えていない)
P8111247

あと、主人が、ガパオも頼んでいました。
メニューは、日本語が書かれているので、選びやすいです。近くのザ・デッキの姉妹店で、メニューはそれほど変わらない(タイ料理と洋食から選べる)ように感じました。

<10月のライトアップ観賞>

10月は、日の入りが18時くらいだったので、17時半に予約をしました。ちなみに、日本から来た妹と訪問。
PA120009

天気が良かったので、ちょうど日の入り頃には、夕焼けが見えて綺麗でした。
PA120011

そして、ライトアップは、ちょうど18時半だったので、既に真っ暗になってから点灯。
1570889336715

ライトアップしてからの空の色の変化を楽しむことはできなかったのは残念でしたが、夕焼けを見れたので満足です。

ちなみに、今回頼んだ料理は、チキンのグリル。これは、お勧めです。美味しかった!あと、ピザも頼みましたが、2人では、多かったかなぁ~。
IMG_20191012_183109


日本から来た妹も喜んでくれたので、観光客のアテンドには、最適の場所だと思いました(^^)


  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング



ワニ園の後は、予定外でしたが、帰り道なので、ムンアロイ(シーラチャー)へ行くことにしました。ムンアロイは、タイ人にも日本人にも、かなり人気なことは以前から知っていたのですが、なかなか行く機会がなかったので、ちょうど良かったです(^^) 旦那が甲殻類が苦手なので、嫌かな?と思いましたが、行ってみようということになりました。

Google Mapを頼りに、ドライバーさんに連れて行ってもらいました。

IMG_20190629_194334

ちょっと、写真が暗くなってしまったけど・・・。最初は、全く海の見えない席に通されて、せっかくここまで来たのに・・・と諦められず、他に席が空いていないか探しに行ったところ、もう少し景色のよい席がちょうど空いたので、移動をお願いしました。この日は、雨が降りそうということで、屋根のついていない席には通してもらえず、一番海沿いの絶景の席は、全て予約済みのようでした。
IMG_20190629_184222

メニューの種類が豊富で、かなり迷いました。
IMG_20190629_183120
IMG_20190629_183704
IMG_20190629_183735
IMG_20190629_183806
IMG_20190629_183844
IMG_20190629_183822
IMG_20190629_183815
IMG_20190629_183831

とりあえず、野菜を食べようということで、キャベツのガーリック炒めを頼みました。100バーツ。普通に美味しかった!
IMG_20190629_184414

そして、旦那の好きなムール貝。180バーツ。ちょっと、私にとっては辛かったかなぁ~。貝を開けるのが大変で、食べにくそうだったので、旦那のために、いくつも貝を開けてあげました。
IMG_20190629_184535

さらに、エビのガーリックソース。これは、私が、どうしても食べたかったもの!とても美味しかった♪ 500gでこの分量。450バーツくらいだったかな?!
IMG_20190629_185614

最後に、揚げ魚。旦那も私も、これが一番美味しかったということで、意見が一致しました。タレが、甘ダレで、魚も揚げたて。一番、値段が高かった。720バーツ。最初、80バーツって書いてあったから、頼んだんだけど、よくよく見てみたら、100gあたらい80バーツって書いてあった。最初から、700バーツって知ってたら頼んでないけど、この魚は、次回来たときも、絶対に頼みたい!と思えるほど、美味しかった。
IMG_20190629_190008

お会計を終わった後は、海辺で撮影タイム♪ 雨も上がっていて、涼しくて気持ちよかった♪ 久しぶりに海を見るのもいいなぁ~と思いました。最近は、旅行先から海は外しているので(単純に飽きちゃったから)、久しぶりの海でした。
IMG_20190629_193713

IMG_20190629_193717

味も美味しいし景色も良いレストランで、人気な理由が分かりました。また、シーラチャーやパタヤに来る際には、行きたいと思いました☆




  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング

スパトラーランドの後は、予定外でしたが、帰り道とのことで、ミリオンイヤーズ・ストーンパーク&パタヤ・クロコダイルファームへ寄ってもらうことにしました。

最近、旦那が爬虫類にハマっているので(夜寝る前にワニやヘビなどの爬虫類の動画を見てストレス解消してるらしい?!)、ワニのショーを見て、ワニに餌付けをしたいとのこと。まぁ、私も、久しぶりに、動物と触れ合うのもいいかなぁ〜と思い賛同。

入場料は、私の分が500バーツ。ワークパーミットを見せた旦那の分は200バーツでした。

IMG_20190629_160357

まず、見に行ったのは、キリン。その前に、象のコーナーがあったけれども、象は見飽きているのでスルー。

キリンに、バナナをあげるのが、めちゃめちゃ楽しかった!ちなみに、バナナは、一房50バーツ。
IMG_20190629_162005_1

バナナを見せると寄ってきて、柵から顔を出してくる(^^)
IMG_20190629_162010

次は、念願のワニの餌付け。餌となる鶏肉は、100バーツ。結構重たい。
IMG_20190629_162242

旦那が挑戦したところ、一瞬でパクリと食べられてしまった。もっと、焦らして遊べばいいのに、旦那は「可哀想だ」と言って、焦らすのは好きじゃないらしい。
IMG_20190629_162418

その後、定番のワニのショー。

定番ショット(ブレてるけど…)。
IMG_20190629_171532_1

他にも、色んな動物がいました。クマ、トラ、馬など。檻の中に入っていて、全体的に、可哀想な動物が多かったな〜。

これは、一緒に撮る記念撮影用のホワイトタイガー。旦那は、これを見て、私にそっくりだと言う(笑) こんなに、ゴロゴロしてないでしょ!(笑)
IMG_20190629_172045_1

久しぶりの動物園、楽しかったです(^^)

  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング


久しぶりに、車で遠出をしました。
まずは、ラヨーン県にある果樹園、スパトラーランドへ!ドライバーさんに連れて行ってもらいました。大体、片道2時間半くらいかかりました。

チケットは、一人600バーツ。ワークパーミットを見せても割引にならず。ここには、ウェルカムドリンク、フルーツ・野菜・ソムタム等食べ放題、園内ツアーが含まれています。

IMG_20190629_124754

ウェルカムドリンクをもらってから、こちらのバスで園内ツアーへ出発です。
IMG_20190629_124851

まず、降ろされたのが、ランブータンの木がある場所。写真を撮ったり、木に成っている実をとって食べたりして過ごしました。木に成っているランブータンなんて、初めて食べたのですが、めちゃめちゃ美味しかった!ランブータンって、こんなに美味しいんだ?!って思いました。普段、あまり、ランブータンは好きじゃないんですけど、味が全然違ってビックリでした。
IMG_20190629_130112
IMG_20190629_125243

そのあと、バスで、ブッフェ会場に到着。テーブルとイスがあるので、好きな席に座ってオッケー。
IMG_20190629_141644
フルーツも、好きなものを食べ放題。全て、こちらの農園でとれたもの。
IMG_20190629_132310
IMG_20190629_130527

適当にお皿にとって、何度もおかわりしました。
IMG_20190629_134504

ムーピンもあったので、もらってきちゃった。
IMG_20190629_134212

他にソムタムやサラダもあったけれど、お腹いっぱいで食べれなかった。

なぜなら、ドリアンに夢中だったから(^^) 
ドリアンなんて、普段、高いから、なかなか買わないし、3年ぶりくらいに食べた気がする

IMG_20190629_131001

ここのドリアン、甘くて美味しくて、しかも、600バーツの元を取ろうと思って(貧乏性だから)、何度も何度も、ドリアンもらいに行って、結局、下の写真のサイズのものを最低6個は食べたと思う。数えてないけど。
IMG_20190629_131027

ちなみに、旦那は、ドリアンが嫌いなので、マンゴスチンばかり食べていました。それなら、旦那の分も、元とらないといけないじゃん!と思いながら、必死に食べていました(笑) かなり、食べすぎたので、当分……あと数年くらい、ドリアン食べなくていいやと思うほど。

その後は、また、バスに乗り、園内ツアー再開。敷地がかなり広いので、色んな場所をガイド兼運転手がタイ語で説明しながら周っていきました。正直、何話してるのか、一切分からなかった^_^;

途中、はちみつの販売所にも寄りました。味見しただけ。
IMG_20190629_145415

お土産の販売所もありました。
IMG_20190629_150052

今回は、私は乗り気じゃなかったけど(遠出が面倒だった)、旦那の提案でこちらの果樹園に来ましたが、とても楽しかったです(^^)




  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング

↑このページのトップヘ