バンコク駐妻あるある日記

引きこもり、お洒落に無頓着、家ではダラダラ干物女のバンコク駐妻生活。1人で、日々、悩み、もがき・・・気付いたら、バンコクに5年くらい住んでいます。備忘録として日記を書く時もあれば、バンコク生活あるあるを公開することもあります。背伸びせずに、ありのままを書いているので、かなり辛口で平凡な内容だったり、悩みの公開になってしまってる節があるかもです。社交上手なキラキラ駐妻とは縁のない、自分に合ったマイペースな駐妻生活を模索中。

タイ観光

先週、久しぶりに中華街へ散策に行ってみました。私自身は、1年前くらいに友人をアテンドしたぶりくらいだったのですが、主人は、3年ぶりくらいかも。バンコクに来たばかりの頃は、何度も、色んな駐妻友達と行っていたので、何だかその頃を思い出して、懐かしくなってしまいました。それだけ、今は、用事がなければ、どこも出歩かなくなってしまったんだなぁ~と思います。


P6231662

まずは、行ってみたかったバクテーのお店、義肉骨茶。MRTファランポーン駅から歩いて、やっと、Google Mapを頼りに到着したのに、なぜか、開いてませんでした(泣)この日は、日曜だったのですが、定休日だったのでしょうか?とりあえず、次回以降は、日曜以外に行ってみたいと思います。

P6231663

しょうがないので、フカヒレで定番の「和盛豊(フアセンホン)」に行くことにします。Google Mapで、適切な場所を表示してくれなかったので、記憶をもとに、ヤワラーをぶらぶらして、何とか発見しました。事前に、調べてから行けたら、あんなに慌てなかったのに、13:00近くになっていた上に、お腹も空いていたし、旦那は、ヤワラーの地理わけわかってないし、ちょっとテンパりました。

P6231671

頼んだものは、定番のフカヒレとカニチャーハン。何度来ても、いつも、この2つばかり頼んでいます。安定した味!フカヒレとカニが入ってるんだよね~。自分のお椀に盛り付けたら、下の写真のような感じ。
P6231673

そういえば、旦那が、点心を1つ頼んでいたけど、味も見た目も微妙だったので、写真さえも撮っていない・・・。

デザートは、定番の黒ゴマ団子のジンジャーシロップ!
P6231675

あとは、銀杏のミルク煮のデザート。今回は、写真を撮っていない・・・けど、やっぱり、美味しい。

旦那は、杏仁豆腐を頼んでいた。一口もらったけど、ファミレスで食べるような感じの味だったなぁ~。
P6231674

こんなに、デザートを食べた後で、もう1件、デザートを食べに行くことにしました。タピオカデザートで人気の「Ba Hao Tian Mi」。Google Mapで調べて、その通りに行くと、ありました。

お店は、タイ人のお客さんで、すごく賑わっている!座席数が少ないのが難点かな・・・
IMG_20190623_152344

メニューには、タピオカドリンクやプリン、パンケーキなどがありました。
IMG_20190623_151602IMG_20190623_151551

旦那は、タピオカミルクティープリンを注文(左側)。私は、黒ゴマプリンに、タピオカをトッピングでつけました(右側)。

IMG_20190623_151647

タピオカをのせると、こんな感じ。

IMG_20190623_151816

正直、めちゃめちゃ、美味しかった!!次回来た時も、これにします!タピオカミルクティープリンの方は、甘さ控えめなので、甘党の旦那は、次回は黒ゴマプリンにしたいと言っていました。

その後、サンペンレーンマーケットを通り抜けて(相変わらず混んでいて、歩くだけでも疲れる)、インディアエンポリアムの方まで行きました。まぁ、特に欲しいものは見当たらず。

パフラット市場もぶらぶら~っとして・・・

インドの可愛い衣装や小物も色々あったけど、必要ないので買わず。

IMG_20190623_161621

女性のおでこに付けるビンディも可愛いんだけど(見てたら欲しくなっちゃうんだけど)、タイでは使い道がないというか、まだ家に沢山ある(笑)ので、今回は、買いません!
IMG_20190623_161631

歩き疲れたし、雨も降ってきたので、タクシーでファランポーン駅まで送ってもらい、中華街散策を終了しました(^^)


  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング




久しぶりに、サパンタクシンから船に乗って、お寺巡りと散策のショートトリップへ出かけました。Blue Flagの船がリニューアルされ、大きな船になっており、水しぶきもかからないし、乗り心地が最高でした。値段は、60バーツ。ちょっと、値上げされたかな?以前は、50バーツだったような・・・。

まずは、ワットアルン。もう、かれこれ10回以上(いや、もっとかな)、ここのピアで降りていて、毎回、降りる度に、ワットアルンの写真を撮ってしまうので、後から見返したら、いつ撮った写真か分からないかも。
P6091345

しかも、今回は、予定外に、タイの民族衣装を着て撮影までしてしまった。これも、初めてでなく、2度目。以前は、赤を着たので、どうしても、金色の衣装を着てみたかったのです(^^) なんか、四本の指に、細長いものをはめられてしまって、指の長い妖怪みたいになってしまってる(苦笑)
IMG_20190609_233927

とりあえず、ランチのため、行きつけのErr Urban Rustic Thaiへ。ワットポーの近くら辺にあるお店です。もう、5回以上行っていますが、いつも、迷ってしまうので、Google Mapに頼って行きます。

ここのグリーンカレーは、バンコクで一番美味しいって思っています。本格的な家庭の味!今回は、グリーンカレー(less spicy)、クイシンサイ炒め(less spicy)、サイウア、カオニャオを頼みました。グリーンカレーが美味しいのはもちろん、クイシンサイ炒めも食べやすい!サイウアは、ちょっと辛かったかな~。個人的には、ゲッダワーやビエンチャンキッチンのサイウアの方が、辛すぎず好みです(^^)
IMG_20190609_141614

その後、旦那の要望へ、Blue Whale Maharaj (Cafe)へ。インスタ映えするということで有名なバタフライピーを使用したドリンクを提供しているカフェ。私も旦那も、インスタなんてやっていないけど・・・。とりあえず、旦那のみ、バタフライピーラテを注文。ラテアートが可愛い!!肝心の味はというと、私は、3口くらいもらったけど、今までに飲んだことのない、よく分からない味だった・・・。コーヒーではない。これは、バタフライピーの味なのか?豆のような味でした。結局、旦那は、半分くらいしか飲めず、残してしまった・・・。
IMG_20190609_150001

次に、適当にトゥクトゥクの運ちゃんと交渉をして、ワット・ベンチャマボピットへ。最初は、200バーツって言われて、私が、100バーツとごねたけれども、結局、150バーツで了承した。渋滞もあって、20分くらいかかって、排気ガスも酷かったので(運転も荒いし)、タクシーで行けば良かったと、後悔したが・・・。

とても、綺麗なお寺。屋根以外の大部分が大理石でできているため「大理石寺院」と呼ばれているそうです。インド人観光客が多かったので、インドに来た気分。
P6091390

タイ人の方々が、お供え物を持って、3周歩いてお参りをしていた。
IMG_20190609_154429

その後は、タクシーにて、ワット・サケットへ。旦那が、歩いて行こうと言って、途中まで歩いて行こうとしたが、私がギブアップした。排気ガスが酷すぎて・・・。

ワット・サケットでの目的は、344段のらせん階段を上り、黄金の丘(Golden Mount)から街並みを見下ろすこと。

IMG_20190609_163207

丘の上からは、景色を見渡せるのみでなく、仏塔があって、お祈りする場所もある。私が最も印象的だったのは、鐘の音。至るところに、小さな鐘が沢山吊るされてあって、風がふくと音がさらに大きくなって、その音色がとても心地よかった。
IMG_20190609_165901

そして、街を見下ろすと、雨雲がものすごい速さで、こちらに向かってきていることに気付く。
この後、豪雨により、30分くらい、こちらのお寺で雨宿りさせてもらいました。

IMG_20190609_165924

雨が少しおさまってから、向かった先は、ジャイアントスイング。ワット・サケットから、歩いて15分くらいだったので、案外、近かったです。

大学生達が、卒業写真の撮影会をしていました。天気が悪くて、ちょっと、残念・・・。
P6091548

そして、夕飯に、パッタイ ティップサマイへ。ジャイアントスイングから、近くて、徒歩5分くらい。
IMG_20190609_192212

17時開店で、到着したのが、16時40分くらいでしたが、ものすごい行列でした・・・。私達の前に、30人くらいは並んでいました。でも、16時50分くらいには、開店してくれて、座席数も結構多かったので、すぐに入ることができました。

とりあえず、一番人気のオムレツに包まれたパッタイを注文。120バーツです。旦那は、生絞りオレンジジュースも頼んでいました(確かsmallで90バーツ)。私は、ここのオレンジジュースは苦手なので頼まず。一口だけもらいましたが、やっぱり好きな味じゃない・・・。
P6091580

パッタイの味は、めちゃめちゃ美味しい!やぱり、ここのパッタイがバンコクで一番美味しいと思います。
IMG_20190609_191212

その後は、歩いて、カオサンロードへ。本当は、夜のカオサン(ネオンでギラギラした)を満喫することが目的でしたが、旦那が疲れてしまったので、日が沈むのを待てずに、帰ることになりました。私自身、学生時代に、バックパックでカオサンに宿泊した経験があるので(夜はクラブミュージックが鳴り響いて、殆ど寝られなかった記憶があります・・・)、ちょっと、楽しみだったんだけど。また、乾季の日の入りが早くなる時期に、来たいと思います。
P6091628

帰りは、トゥクトゥクと交渉して、100バーツ(200バーツからの値下げ)で、ナショナルスタジアムまで連れて行ってもらいました。

久しぶりの散策、楽しかったです(^^)




  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング

初めて、ラマ9世公園へ行ってきました♪バンコク最大級の公園。アクセスがあまり良くないので、なかなか行く機会がなかったのですが、今回、やっと実現!

到着したのは、夕方6時くらい。とりあえず、公園を一周します。ランニングや筋トレ、エクササイズをしている人が沢山いました。
IMG_20190330_175911
IMG_20190330_182755

大きな池があって、スワンボートに乗っている人もいました。
IMG_20190330_181416

綺麗な景色もいっぱい。バンコクにある他の公園に飽きてしまっている私達には、新鮮味があって楽しかったです。ゆっくり写真を撮りながら歩いて、一周するのに、1時間くらいかかってしまいました。
IMG_20190330_183125
IMG_20190330_180105

IMG_20190330_183155

旦那が、また来たいと行っているので、また来ると思います(^^)

その後、タラートロッファイシーナカリンへ、車で移動。ラマ9世公園のかなり近くですが、渋滞のため、あと時間帯的に混雑していて、50分くらいかかってしまいました。これは、予想外の時間ロス。

こちらのタラートロッファイは、二度目。

とりあえず、お腹がすいたので、おなじみの(ナイトマーケットへ来たら、いつも食べてしまう)手づかみで食べるシーフード店へ。ポテトはフリーサービス。二人前で299バーツ。マイルドを選んだけど、少し辛かった。美味しかったけど。でも、タラートロッファイラチャダーの行きつけの手づかみシーフード屋さんの方が味付は好み。
IMG_20190330_201047

そして、別のお店で気になったのが、骨付きの豚肉!バクテーの肉だけみたいな感じ。マイペッで注文。初めて食べたけど、めっちゃ美味しかった!これで80バーツ。案外骨が多くて、見た目ほど食べるところはなかった。もっと食べれたな〜。
IMG_20190330_203811

そして、タラート内を散策。古着屋さんやビンテージ品を取り扱うお店が多くて、レトロな雰囲気も可愛い。インスタ映えしそうな写真スポットが沢山。
IMG_20190330_210002
IMG_20190330_210057
IMG_20190330_205111
IMG_20190330_205916

タラート内は、結構混雑していたので、写真をゆっくり撮りたければ、夕方早めの時間に来た方がベター。

一点気になったのは、タラート内をバイクで通行している人が多かったこと。排気ガスや音も気になるし、かなり危険。

それ以外は、他のタラートと違うコンセプトを持っているので楽しい(^^)




  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング

かなり前から行こうと思っていたタラートネオン。チットロム駅から徒歩で行けるので、気軽に行けるナイトマーケット。やっと、実現しました。いつでも行けると思ったら、なかなか行かない……。あいのりのAsian journeyでも、以前、メンバーが立ち寄っていたことで有名。

夕方に家を出て、タラートネオンには18時頃に到着したけど、まだ、準備中のお店も多くて、途中で見かけたピンクのカオマンガイに引き寄せられて、そっちへ、まず行ってしまった。

久しぶりのピンクのカオマンガイ♪
IMG_20190324_182403

IMG_20190324_181644

3年以上ぶりに来た気がする。値段も味も変わっていない!まだ、タイに来たばかりの頃は、一人で、バンコク市内をぶらぶらすることが多かったので、ここにも、たまに来てたな〜。いつの頃からか、用事がない限り、ぶらぶらしなくなったな〜。とりあえず、久しぶりのカオマンガイ、めっちゃ、美味しかった(^^)

改めて、タラートネオンへ。
IMG_20190324_182856

規模は、タラートロッファイラチャダーの半分くらいかな〜。食事コーナー、雑貨や衣類コーナー、バーコーナーに分かれているのは、ラチャダーと一緒。ここの良さは、混んでいないこと!ラチャダーの方は、激混みで、歩くだけで疲れるけど、こっちは、あまりお客さんいないから歩きやすい!近くに、中華系のホテルがあるので、中国人の観光客が多め。

IMG_20190324_183411_1

エリンギ屋を発見。最初、店員にずっと、中国語で話しかけられていて、よく分かんなかったけど、とりあえず頼んでみた!青海苔とライム入り。美味しかった!次回は、ライムなしで良いかも。ちょっと、酸っぱかったから。
IMG_20190324_183544

他にも、エビやイカ焼きや魚など、美味しそうなものが沢山あって食べたかったけど、カオマンガイのせいで、お腹いっぱいで……旦那のリクエストで、ロティを食べる。ロティなんて、どこでも食べれるやん!フジスーパーの前でも売ってるやん!って言っても、やっぱ、食べたいらしい。
IMG_20190324_184852

その他、色々散策。
IMG_20190324_185439

かごバッグ可愛い〜☆ 家にあるので、いらないけど。
IMG_20190324_191509

何年もバンコクに住んでいると、大抵のものは、購入済で家にあるから、タラートへ行っても、購買欲がわかない……。

エビのブッフェを発見!生きているエビを自分でとって、食べれるらしい。面白そう〜。
IMG_20190324_190805


IMG_20190324_191041

久しぶりに、ナイトマーケットぶらぶらできて楽しかった♪また、再訪します(^^)




  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング




以前から、サイアムニラミットのショーが気になっていて、今回、初めて、行ってきました。
チケットは、手軽に、HISにて購入しました。ショー&夕食付で、ゴールデンシートの座席を選択し、1人1600バーツでした。

行き方は、MRTで、タイカルチャーセンターから、無料の送迎車を利用します。もちろん、タクシーで行ってもオッケー。

IMG_20190218_124650

到着したら、入り口で、チケットを交換して、入場です。欧米や中国などの団体客が非常に多かったです。

IMG_20190218_172852

入場してすぐに、お土産売り場がありました。

IMG_20190218_173217

象に餌をあげたり、民族衣装を着たタイ人の方々と写真を撮ったり、ムエタイを体験できるコーナーもありました。それぞれのコーナーを体験しては、チップを渡すというシステムになっていました。
IMG_20190218_173323
IMG_20190218_173502
IMG_20190218_173611_1

とりあえず、夕飯を食べるために、3階の夕食会場へ行きます。ブッフェディナーでした。
IMG_20190218_173901

まずは、一ラウンド目。
IMG_20190218_174238

ちょっと、取り過ぎてしまった。でも、ブッフェは、取るのが楽しい!写真では、判別が難しいですが、魚や揚げ春巻き、トートマンプラー、ポテトなどを取りました。正直、これでお腹いっぱいになってしまいましたが、せっかくなので、何ラウンドか行きたいです(ブッフェの醍醐味)。

二ラウンド目に行こうとすると、実は、真ん中のコーナーのみでなく、両サイドのコーナーにも、色んな種類の食べ物が置いていることに気付きました。

IMG_20190218_174830_1
IMG_20190218_182332

もっと、しっかりと全体を見渡してから、取れば良かったと、ここで後悔をしましたが・・・遅いです。かなり、苦しかったですが、もう少し、色々と食べてみることにしました。トムヤムスープやパッタイ、ココナッツチョコレートアイスも取りました。
IMG_20190218_175119
IMG_20190218_180853

品数が多くて、楽しいブッフェでした。ただ、一つ一つのクォリティ(味など)は、かなり普通でした。

その後、タイの伝統村のコーナーへ行きました。この時点で、あまり、時間がないので、駆け足になってしまいました(パンフレットも貰えなかったし、あまり、情報がなかった上に、事前に調べなかったので、時間配分を誤りました)。

IMG_20190218_184351
IMG_20190218_184937
IMG_20190218_185006_1
IMG_20190218_185153


伝統菓子の試食体験や、民族衣装の展示、機織りのおばあさん、民族楽器の演奏など、色々と写真を撮ったり体験ができるコーナーでした。特に、この民族楽器の演奏で、途中で、私達も、簡単な打楽器を渡されて、一緒にセッションをしたのですが、それはとても楽しかったです。

そして、19時からプレショーがスタート。こちらのショーは、案内が全くなかったので、しっかりと、案内の看板などを設置してほしかったです。色んな人が集まって席を取っていたので、「何かやるんだろうなぁ~」と思い、ネットで調べて、プレショーの存在を知りました。

とりあえず、開園ギリギリに、滑り込みで、席に座りました。が、正面の席ではなく、後ろ側の席だったので、殆ど、踊り子達の後ろ姿を見ていました。↓この写真は、たまたま、踊り子たちが、こちらを見てくれた♪ 
IMG_20190218_191144

途中で、参加者たちも一緒に踊ることができて、私も、一緒に、参加しました。

こちらのショーが終了後、メイン会場へ案内されます。

アナウンスでは、デジカメやスマホなど写真や録画機能がついたものは、全てロッカーに預けなければならないと説明がありましたが、特に、預ける必要はなく、会場へ持ち込むことができました。

ただ、会場内は、写真撮影も録画も、一切禁止です。

ですから、会場内の写真は、ありません。イメージとしては、↓こんな感じ。

Screenshot_20190219-120344

会場は、2000人ほど収容できるそうで、かなり大規模なものでしたが、見た感じ、お客さんの数は、その半分以下でした。

途中、流れて来る説明は、多言語表記で、日本語でも表示されました。

ショーは、「タイの歴史を巡る旅」「三界を巡る旅」「タイの伝統行事を巡る旅」の3パートで構成されていて、所要時間は、約80分でした。

私達は、「ゴールデンシート」のチケットを選んだのですが、真ん中付近の座席だったものの、ステージまで遠かったため、ショーダンサー達の動きや衣装など、細かいところまでは、あまり見ることができず、大きな迫力も感じることはできませんでした。やはり、大規模なステージでは、そこまで求めること自体、難しいのかもしれません。

その他、象がステージに出てくると思い込んでいたのですが(過去の口コミに象が出てくると書いていた)、象は、一切、ステージに出てきませんでした。恐らく、動物愛護系のお客さん達からの批判が多く(実際に、そういう類の批判が、沢山、トリップアドバイザーに書かれている)、取りやめになってしまったのでしょうか。その代り、途中、ヤギが出てきました(^^)

セットや音楽、効果音は、良かったと思います。途中、観客を笑わせるような、コメディ的な部分もありました。観客がステージに連れていかれる場面もありました(実際に、私の2つ隣の欧米人が連れていかれていました)。また、ステージに川があって、実際にパフォーマーが泳いだり、ロイクラトンを流したりもしていて、色々と工夫されていました。

踊りやパフォーマンス自体のクォリティは、私自身は、遠かったので判別不能と感じました。旦那は、かなり辛口で、「文化祭で学生の演劇を見てるみたい」「ストーリーがイマイチ分からない」と言っていました。恐らく、正月に見た、バリ島のスマラ・ラティの公演「スピリット・オブ・バリ」と比較しているんだと思います。というか、比較にならないと言っていました。あれは、バリ芸術大学の卒業生による集団ですし、お客さんも少人数でかなり間近で見れますから、そりゃ、比較にならないでしょうね・・・。

ショー終了後は、すぐに帰らずに、先ほど、あまり時間を取れなかったタイの伝統村の散策をしました。

そして、無料シャトルバスで、MRTホイクワン駅まで、送り届けてくれました。

まぁ、1人1600バーツと考えると、内容的にOverpriceのような感じはしましたが、旅行や観光と考えれば、そんなもんかと思います。

実際に、今回も、旅行気分を味わうことができたので、たまに、こういったショーを鑑賞するのも良いなぁ~と思いました♪









  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング

↑このページのトップヘ