タイ在住者になって、初めて海外旅行へ行くことを決めた時、まず、疑問に思ったのが、海外旅行保険についてでした。駐妻友達に聞いても、旅行保険には入らずに海外へ行く人や、日本で作ったクレジットカードの付帯が使えると思い込んでいる人(タイ在住者は使えません!)も多く、なかなか、良い情報が手に入りませんでした。

タイ国内で、保険に入っているはずなので、タイ国内旅行の場合は必要ないのですが、もし、海外旅行先で、思わぬアクシデント・事故・病気などで病院に訪れることになった場合、やはり、海外旅行保険には入っていた方が良いと思うのです。

タイで日本人が入れる海外旅行保険の中で、私が知っているものは、2つあります。

(1)MSIGの海外旅行保険(タイ在住者であれば誰でも申し込むことが可能)
私が普段利用しているものは、こちらの保険です。アソークのHISへ行って、「海外旅行保険に入りたい」と伝えれば、申込み用紙をくれます。申込み用紙を記入して(入力項目が多いので、私はいつも自宅で記載して、後日、再度提出に伺ってます)提出して、お金を支払うだけです。念のため、パスポートは持って行った方が良いかもしれません。HISは、窓口として保険の販売を行っているだけで、実際に、海外旅行中にトラブルがあった場合は、MSIGへ連絡することとなります。保険のプランは、EASY1~3まであり、充実度が違いますが、我が家はいつもEASY2を選択しています。

↓申し込み用紙
IMG_20181123_131247

↓保険プラン
IMG_20181123_131629

実は、MSIG海外旅行保険にて、直接、ネットからも申し込むことができます。
HISへ行く時間が無い方は、その方が楽かもしれませんが、入力項目などに、疑問などが
ある場合は、HISの窓口で、教えてもらいながら、行った方が良いと思います。

MSIG海外旅行保険の詳しい説明の「Download Document」にて、契約書がダウンロードできますので、HISにて申し込み後は、そちらを印刷し、渡航先へ持参することをお勧めします。(HISでは、契約書を渡してくれません。)
<参考>MSIG海外旅行保険の契約書 ←現時点の契約書です。

(2)Allianz の海外旅行保険
こちらは、ネットからの加入となります。Allianz Global Assistanceから申し込めます。
"Travel Insurance", "Travel Insurance for tourist"を選択し、残りの情報を入れて見積もりボタンを押すと、2つの価格の異なるプランが出てきます。安い方のプランですと、(1)で紹介したMSIGのプランよりもリーズナブルになるように感じますが、保障内容が異なってきますので、自分に合ったものを選ぶと良いと思います。







  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


タイランキング